COSILOG(こじろぐ)

ブログトップ

2017/8/11(5) プラハ空港到着


午後8時、2時間遅れでプラハに到着。
荷物はベルトコンベアに乗って、ちゃんと出てきた。
e0047488_15051950.jpg
空港に着いたら、やることがいっぱい。
まずは、市内への直通バスが現金しか使えないので、
キャッシュを調達せねば。

空港の両替所はレートがよくないという口コミだったので、
キャッシングしようとATMにクレジットカードを突っ込んだら
画面に

「1回のキャッシングにつき、カード会社のATM手数料とは別に
 120チェココルナ(約600円)の手数料を頂きます。」

な~に~!? アコギな商売しとるやんけ。

しかし、もうほかのATMを探す時間も気力もなかったので、
「同意します」を押して2000コルナをゲット。

-----------------------------------------------
次は飲み水の確保。
チェコは生水が飲めないんだけど、街に着くころには
店が閉まってるかもしれない。

幸い空港内のスーパーが開いてたので、
12コルナの水を購入。
2000コルナ札を出したらさすがに
小銭はないかと言われたが、ないものはない。

ようやくバスに乗ろうと
案内所でバス停の場所を聞いたら
「エアポートシャトルは今日はもう終わりです」

「・・・・・・・・・・・」(←言葉を失う)

想定外の事態に、時差ボケと微熱でもうろうとしながら、
「地球の歩き方」で市内への行き方を調べる。

嗚呼、早くホテルに着きたい・・・・・



[PR]
# by reliez | 2017-08-11 17:00 | チェコ・ハンガリー

2017/8/11(4) やっとプラハへ出発

理由はわからないが、どうやら
早くもフライトが遅延する模様。

炎天下で駐機してるので、凍えるくらい冷房が効いた機内で
毛布にくるまって待つこと2時間弱
う~ん、さすがにこれは尋常じゃないぞ。

意を決してギャレーにいたCAさんに

「あの~、何で遅れてんでしょうか」

と、今更の質問をしたら
中国の上空が混雑して制御不能(Uncontrolled)になってるとのこと。

中国の空港の定時率の悪さは有名だけど、
この時期、さらにダイヤが乱れてカオスだったらしい。

「でも機長はあと20分以内に離陸すると約束してますから」と
たしなめられて、
いや、私イライラしてクレームつけに来たわけじゃないんですけど、
と思いつつ席に戻ると、しばらくしてやっと離陸体制に。

今度こそプラハに向けてTake Off!!

離陸すると、ドリンクサービスもすっ飛ばして、
いきなり夕食。
お味もそんなに悪くない。
e0047488_15013415.jpg
意外と知られてないけど、チェコはワインの生産も盛ん。
栓を抜いたボトルをカートに積んで、ドボドボ注いでくれる。

食後の映画鑑賞は、とりあえず実写版の「美女と野獣」。
さすがディズニー、安定のクオリティ。

さて2本目をと思ったが、そもそもソウル-プラハ便、
日本語字幕の映画がほとんどない。
しかたなく日本でも一度も見たことないデスノートの
最新映画を観る(前作を知らなくても、それなりに楽しめた)。

到着も近づいてきたので
そろそろ腕時計を現地時間に合わせようと
龍頭を回したら、ん?針が動かない?

実は2週間前、腕時計をなくして買い替えたのだが、
しまった、トリセツを全然読んでなかった。

旅行中ずっと、頭の中で7時間引かなくては
いけないのかとブルーになりながら、一路プラハへ。



[PR]
# by reliez | 2017-08-11 14:00 | チェコ・ハンガリー

2017/8/11(3) 恒例のソウル乗継

飛行機を降りたら、
入国審査の大行列を横目に、国際線乗継へダッシュ。

ここでもう一度手荷物検査を受けて、
ようやく免税店が並ぶ出国エリアへ。
e0047488_08064401.jpg
トランスファーデスクを見つけて、
チェックインで言われたことを伝えると、
デスクのお姉さん、COSIのクレームタグを見て
「ああ、これなら大丈夫、大丈夫」

いや、必ず確認しろと言われたんですけど、と言っても
「大丈夫」の一点張り。

わかった、今回はその言葉を信じよう。
しかし、日本であれだけ念押しされたのに、温度差があるなぁ。

ソウルからプラハまでは人生初のチェコ航空。
外壁に汚れが目立ち、ちょっとくたびれた印象。
e0047488_08073135.jpg
機内も若干年季が入ってる。
乗客はほとんど韓国人で、ハングルが飛びかってる。
e0047488_08080725.jpg
機内誌も全然読めん。
でもよく見たらチェコ語じゃなくてロシア語っぽい。なんで?
e0047488_14565439.jpg
ユニークな画風の安全ビデオにもロシア語の字幕が。
いまだに何かロシアに義理立てがあるのだろうか。
e0047488_14583285.jpg
 ↑↑↑ 頭が薄いのに、胸毛と腕毛が濃いおじさんがリアル

全員搭乗しドアロックして、安全ビデオも観て準備完了。
しかし、一向に動く気配がない。

あまり気にせず待っていたら、
コックピットの機長が聞き取りにくい声で
何かボソボソとアナウンス。
周りの韓国人も理解できなかったようで、「???」な反応。

さらにしばらくして、韓国人CAさんから
ハングルではっきりしたアナウンスがあると、
機内中から「おおおお~!?」と悲痛なドヨメキが。

なになになになになに!?????


[PR]
# by reliez | 2017-08-11 11:50 | チェコ・ハンガリー

2017/8/11(2) 恒例のソウル移動

旅のスタートは、福岡からソウルへの移動。

ところが家を出る直前、体がダルかったので、
熱を計ってみると37度ちょっと。
あちゃー(←死語)

いいや、もう行きながら治そう と
薬と体温計を荷物に放り込んで出発。

------------------------------------
国際線ターミナルへのシャトルバスは
出国する日本人よりも
帰国する中国人・韓国人でいっぱい。

プラハまで通路側の席をゲットするため
チェックインカウンターが開く前から並んでいたら、
すでに通路側で予約されていた。あれっ??

購入時に予約したようだが、さっぱり記憶がない。
まじでボケが始まったかもしれない。
この旅、大丈夫か?

荷物をプラハまで預けたら、係員に
「インチョンのトランスファーデスクで、
 次の便に荷物が積み込まれたか、
 必ず 必ず確認してください。」
と念押しされてビビる。

航空会社が違うと、たまに乗らないことがあるらしい。

免税店が若干増えたけど、まだまだショボい出国エリア。
e0047488_08012754.jpg
10時30分発の大韓航空に搭乗。
1時間半の路線なのに、相変わらず立派な大型機体。
e0047488_08023197.jpg
これも恒例となった、コンビニおにぎり機内食。
食べないと次の食事までもたないので、
これはこれでありがたい。
e0047488_14492004.jpg
おにぎりを食べてるうちに、あっという間にインチョン空港到着。





[PR]
# by reliez | 2017-08-11 06:25 | チェコ・ハンガリー

2017/8/11(1) プロローグ

久々の自力旅の行き先は、チェコ・ハンガリー。

旧共産圏は行ったことないのと、

プラハとかって、なんか響きいいじゃん。

という非常にざっくりとした理由で、昨年11月に航空券とホテルを予約。

ところが、4月から仕事が忙しくなり、
疲れて下調べする気力もないまま

何もしないうちに、あっというまにAugust。

3日前から慌てて荷造りだけはしたものの、
絶対これを見たいというのも特にないまま、
なんとなく当日に。

まぁ、どんな国か見てみたいというのがそもそもの発端だし、

着いてから考えよう。

[PR]
# by reliez | 2017-08-11 00:00 | チェコ・ハンガリー