COSILOG(こじろぐ)

ブログトップ

5/2 Fri[4] ムンスターの正体

午後は美術館巡り。
ストラスブールパスで1件目が無料、2件目が半額になる。
とりあえず大聖堂の目の前の装飾博物館へGO。
e0047488_6192665.jpg

司教の宮殿だった建物で、部屋も見ごたえあり。
e0047488_6203884.jpg

最初から食べ物が乗ってるようなデコボコのお皿。
おかずが少ないとき、これでごまかすのだろうか。
e0047488_6232267.jpg

かわいい花柄と思いきや、なぜ顔が・・・
e0047488_6235050.jpg

色をつけたらオカメになってしまった人形。
けっこう突っ込みどころ満載だ。
e0047488_6245114.jpg

2階にも展示らしきものが見えるんだけど、
どうやったら行けるんだろう。
e0047488_626269.jpg

順路に沿って出口にたどり着くと、
なんと係員に日本人の女の人が!
日本人観光客が少ないらしく、自然と話がはずむ。

C「もしかしてフランスの人も今、連休中なんですか?」
係「そうなんですよ。メーデーが木曜なので、みんな有休とって。
  普段からしょっちゅうプチバカンスしてるんですよ。

なるほど、だからどこも混んでるのか。
アルザスは実はビールも美味しいという情報もゲット。
たしかにほぼドイツだもんね。

ここでCOSIは気になってるあの質問を。
C「あの、ムンスターって何ですか?」
係「ああ、あれはマンステールといって、アルザスの人でも
 けっこう苦手な人が多いチーズなんです。



どわーん、そんなキワものだったのか。

日本に帰って調べると、ウォッシュタイプという
クセの強いタイプのチーズらしい。
日本のデパ地下でも売ってるので、ツワモノはチャレンジを!
[PR]
by reliez | 2015-07-15 06:19 | フランス〇〇を楽しむ旅(2014)