COSILOG(こじろぐ)

ブログトップ

南米へのぷろろーぐ

やってきました、5年ぶりのチャレ休(チャレンジ休暇)イヤー。
2006年のイタリア、2010年の南仏を経て、
今年はとうとう新大陸南米に上陸!

治安などの問題もあり、今回はあっさり一人旅をあきらめ、
20年ぶりのツアー参加を決意。

【ツアーの参加方法】

・8月、ネットで1/3出発のツアーを選んで「申し込む」をクリック
  ↓
・「手付金を入金してください」とメールが届く
  ↓
・入金する
  ↓
・「ありがとうございました」とメールが届く

以上!

サイトには
『最終旅行日程表を旅行開始日の前日までにお渡しします。』
とある。
それまで、飛行機の時間もホテルもいっさい分からない。
マジか。

かくして12/23に旅程表が届くまで完全放置され、
旅行に行く実感もわかないので、準備も全く進まない。

こ、これがツアーか!?
----------------------------------------------------------
コトが若干動いたのは12月29日、
添乗員のSさん(男性)から電話が入る。
ツアーが売りにしてる「出発前のご挨拶コール」だ。

服装とかこんなものあると便利という説明のあと

Sさん 「ウユニに行く際は、2泊分の荷物だけ持って
     スーツケースは置いていったほうがいいです。」

COSI「え、2泊もですか」

Sさん 「飛行機が小さいのでスーツケースが載らないと
     空港に置いてかれるんです」
 
・・・そういう情報はもっと早く教えてほしかった
(このあと慌ててバッグを買いにいった)。

COSI「ところで、参加者はどんな年齢層が多いですか?」

Sさん 「そうですね、私の班は若いカップルが多いですね」

どよーん。
正直安くはないツアーなので年配者が多いと思ってたが、意外だ。

COSI「ほかに一人参加はいますか?」

Sさん 「全部で4人いらっしゃいます」

こんな感じでご挨拶コールは終了。
あとは当日を待つのみとなった。
[PR]
by reliez | 2016-01-03 07:24 | 南米チャレ休への道(2016)