COSILOG(こじろぐ)

ブログトップ

フランス最後のディナー

サン・ミシェル教会の界隈は
アラブやアフリカ系の住民が多いようで、
香辛料を扱う雑貨屋なども見かける。

広場の雰囲気も、高級そうな旧市街中心地とだいぶ違う。
e0047488_2242773.jpg

サン・ミシェル教会のステンドグラス。
ピンボケで分かりにくいけど、ちょっと不気味
e0047488_2271694.jpg

ホテルへ戻りがてら、夕飯が食べられそうな店を探す。

先生はパスタが良いと言っていたが、
パスタがありそうな店は見当たらず、なにより日曜で
ほとんどのレストランが閉まっている。

もっともフランス人が茹でるパスタの茹で加減には
いまいち不安が残るCOSI。
店があっても入ったかどうかは、疑問である。

この選択肢がほとんどない状況で、
先生の言いつけを守るために選んだ究極の夕食は
マックのポテト
う~ん、たしかにジャガイモだが、
こんな油で揚げたもの、いいんだろうか。

ところが意外なことに、食べ始めてみると
弱った胃袋に比較的するすると入って、無事完食。
医者の言うことは間違ってないんだーと、妙に感心したのでした。
[PR]
by reliez | 2008-11-29 22:04 | フランス波乱万丈旅(2007)