COSILOG(こじろぐ)

ブログトップ

カテゴリ:スペインリベンジの旅(2011)( 66 )

5/9[Mon] 帰ってきたCOSI

17:45発のソウル行きに乗り、今度こそ帰国の途へ。

今回、往復の機内で見た映画は
  ・塔の上のラプンツェル
  ・英国王のスピーチ
  ・リトル・ミス・サンシャイン

いちばん面白かったのは、ダントツで リトル・ミス・サンシャイン
アメリカ的に病んだ家族が繰り出すエピソードに、
久々に爆笑した。

ソウル・インチョン空港では、恒例の伝統ショー。
e0047488_874658.jpg

待ち時間は3時間。
本場の韓流ドラマを、本場のLGテレビで観て潰す。
e0047488_8384574.jpg

トシのせいか、ソウル-福岡間で出てくる
チラシ寿司がうれしい。
e0047488_8421020.jpg

3日がかりで、帰ってきたぞ~
e0047488_845744.jpg

「スペインとは何ぞや」から始まった 今回のリベンジ旅。
昼間っから飲んで食も堪能し、
スペイン時間やサッカーなど、リアルスペインも垣間見て、
まぁ、当初の目的は達成したんじゃないの?(←テキトー)
-----------------------------------------------------------------------

≪おまけ・旅のデータ≫

◆移動
   航空料金:188,165円(エールフランス/KLM)
   電車   :サンセバスティアン - ブルゴス 28.4ユーロ
          ブルゴス - レオン         11ユーロ(ネット早割)
          レオン - マドリッド         44.7ユーロ

◆宿泊
   BILBAO      : HOLODAY INN EXPRESS BILBAO(58ユーロ/1泊・朝食付き)
   St. Sebastian : PENSION ALDAMAR(70.2ユーロ/1泊)
   BURGOS     :HOTEL LOS BRASEROS CENTRO(50ユーロ/1泊・朝食付き)
   LEON       : LA POSADA REGIA(59.4ユーロ/1泊・朝食付き)
   MADRID     : HOSTAL ARESOL(41ユーロ/1泊)

                         *** The END ***
[PR]
by reliez | 2012-09-29 08:06 | スペインリベンジの旅(2011)

5/8 Sun[4] 空港でも時代を感じる

シャトルバスは高速をひた走り、再び空港へ。
e0047488_6123231.jpg

一日ぶりのスキポール空港。
KLMブルー(?)がまぶしいぜ。
e0047488_6134595.jpg

空港のディスプレイはサムスン製。
旅行中ホテルの液晶テレビも、全部サムスンかLGだった。
日本のテレビ事業が苦戦するわけだ。
e0047488_6165172.jpg

空港も10年前よりオシャレにリニューアル。
巨大カップの内側は カフェの座席。
e0047488_6213654.jpg

チューリップのオブジェも。
e0047488_6215150.jpg

リアルチューリップも売ってた。
これ検疫ひっかからないのかなぁ。
e0047488_624383.jpg

「Prosperous(裕福な、金持ちの)Offers in this shop」(「逸品あります」??)
こういう看板も中国語オンリー。日本語はない。
時代だね~
e0047488_6261884.jpg

そんなスキポール空港で、変わってないもの発見。
「チャレ休への道」で出会った、やる気のない像。
奥のお姉さんに荷物置きに使われてたけどね。。。
e0047488_63488.jpg

[PR]
by reliez | 2012-09-28 06:12 | スペインリベンジの旅(2011)

5/8 Sun[3] 最後のタダ飯

COSI のフライトは17:45 なので、昼もタダ飯が付いてくる。
チェックアウトしてロビーで待っていると、
レストランの前に続々と人が集まりだした。
e0047488_20503574.jpg

泊まり客かビジターか分からないけど、
ランチブッフェは大盛況。
人気スポットなのかなぁ。
e0047488_20593915.jpg

たしかに夕飯より格段に美味しかった。
3食タダ飯で胃もたれして、あまり食べれず残念。
e0047488_212786.jpg

子供が遊ぶスペースもあり、家族サービスにはもってこい。
オランダの休日を垣間見る。
e0047488_215234.jpg

1泊3食付きのオプショナルツアー(?)は終わり。
さぁ、日本に帰るぞー
e0047488_21162165.jpg

[PR]
by reliez | 2012-09-23 20:50 | スペインリベンジの旅(2011)

5/8 Sun[2] オランダで時代を感じる

朝食後、ホテルの周りを散歩。
本当に何もない。
e0047488_20123023.jpg

ピンクの彫像に百合の花。
う~ん、やっぱりインテリアセンスが微妙すぎる。
e0047488_2013368.jpg

実は4つ星ホテルと知って、びっくり。
e0047488_201631.jpg

ホテルの場所がヘンピすぎるため、
アムステルダム観光はあきらめて、部屋でまったりする。

それに、日本の夜が明けるのを待って
「明日、会社休む」と電話しなきゃならない。
月曜の朝は飛行機の中なので、連絡が取れないのだ。

テレビはヨーロッパ各国のチャンネルが入るようだ。
これはイタリアか?
e0047488_20262026.jpg

そしてなんと中国の番組も。ちなみに日本のはない。
e0047488_20283574.jpg

10年前、オランダの高級ホテルでは
日本のNHKが見れたけど、これも時代だね。
そういえば、廊下ですれ違ったオランダの子供にも
「ニイハオ」って言われたよ。
[PR]
by reliez | 2012-09-23 20:12 | スペインリベンジの旅(2011)

5/8 Sun[1] 朝もタダ飯

斜め前の男性が去ったあと、入れ替わりに
60代くらいの日本人女性がやってきた。
日本からの到着が遅れて、東欧への乗継を逃したとのこと。

元気な一人旅のご婦人で、
「東欧いいわよ!リーマンショックの後なんか、もう投げ売り!
ホテルも2000円で泊まれちゃうの!」と熱弁。

20年後の自分を見た気がした・・・

部屋に戻る途中、ヒマつぶしにフリーペーパーをゲット。
前半は普通にガイドブックなのだが・・・
e0047488_9571697.jpg

後半はひたすらコレです。さすがオランダ・・・
深夜には テレビコマーシャルもやってました。
e0047488_10134026.jpg

明けて日曜の朝はポケモンで始まる。
ジャパニーズアニメはオランダでも健在だ。
e0047488_1937338.jpg

朝食も昨日と同じレストラン。
白地に赤のインテリアが、やっぱりなんかイマイチ。
e0047488_19383369.jpg

こういうハムとかチーズは美味しいんだよねー。
e0047488_19485099.jpg

窓の外でウサギが飛び跳ねてた。
ホテルで飼ってるとも思えないんで、野ウサギなんだろうな。
さすが陸の孤島・・・
e0047488_19562976.jpg

[PR]
by reliez | 2012-09-23 09:57 | スペインリベンジの旅(2011)

5/7 Sat[8] オランダのレストラン

時刻は午後8時半。
オランダにも やはりミリオネラはあった。
さぁ、そろそろ夕飯に行くか。
e0047488_6311687.jpg

幸い食事はケンタッキーではなくホテルのレストラン。
オランダのご飯って、あまり美味しいイメージないけど
タダ飯なので文句は言わない。
e0047488_8434161.jpg

難民用のメニューは決まっているようだ。
前菜のスープ、味はまあまあ。
パンは後のことを考えて手をつけなかった。

実はCOSI の斜め前に、同じ乗り継ぎ難民の日本人男性がいて、
その人が食べているメインを見てしまったのだ。。。
e0047488_8443512.jpg

メインの魚。味は超どうってことない感じ。
このメイン自体は普通のボリュームなのだが・・・
e0047488_8444464.jpg

え~、こちらが付け合わせになります。
どう見てもメインより量があります。
なんでイモが2種類あるのか理解できません。
e0047488_8445687.jpg

COSI が付け合わせと格闘している間、
斜め向かいの男性はデザートに突入。
女子高生が食べるような巨大なパフェを目の前に置かれて、固まってました。

COSI のところにもウェイトレスさんが
「デザートは?」と聞きにきたので、
「デザートの代わりにコーヒーもらえますか?」と聞いたところ
快くOK。
instead of が人生でいちばん役に立った瞬間。
e0047488_845462.jpg

[PR]
by reliez | 2012-09-18 06:31 | スペインリベンジの旅(2011)

5/7 Sat[7] 乗り継ぎ難民ホテル

バスは高速道路をひたすら走る。
おいおい、どこまで連れて行かれるんだよ。
e0047488_1158152.jpg

15分ほど走ると、何もない平原にポツンと建物が見えた。
まさか、あそこじゃないよね。

通過したのでホッとしてたら、バスは次のインターで降りて、
ぐるっとUターンして、その建物に滑り込んだ。
ここかよ~
e0047488_1284813.jpg

周囲は何もない、まさに陸の孤島。
同じ敷地内にケンタッキーがある。
食事付きって、もしかしてケンタッキーかしら・・・
e0047488_1211157.jpg

全435部屋のこのホテルは、とにかく巨大。
乗り継ぎ難民の収容にはうってつけだ。
e0047488_12325117.jpg

部屋はけっこう豪華だけど、
安くてもいいから普通の場所のホテルがよかった・・・
e0047488_12384171.jpg

一流ホテルの証のダブルボウル。
そしてまさかの、 バスルーム丸見え。
オランダだから!?
e0047488_12413899.jpg

[PR]
by reliez | 2012-09-17 11:58 | スペインリベンジの旅(2011)

5/7 Sat[6] Welcome to? アムス

到着ロビーに一歩出ると、出迎えの大勢の人たち。
みんな満面の笑みでこっち見てて、さらにヘコむ。
e0047488_745866.jpg

いつもは乗り継ぎで素通りする アムステルダム。
こんな形で10年ぶりに入国するとは。
e0047488_7203268.jpg

空港を出ると、いきなり
I amsterdam

なに、モジってるねん。
e0047488_727175.jpg

Welcome to アムステルダーム!
歓迎ありがとう!! とほほ・・・
e0047488_7394879.jpg

目の前にヒルトンホテルがあるのに、
そこには泊まらせてもらえない。
ホテルのシャトルバスで、いざ「収容先」へ。
e0047488_7451479.jpg

[PR]
by reliez | 2012-09-17 07:05 | スペインリベンジの旅(2011)

5/7 Sat[5] ザ・ケア・コレクション

Arrival Counter を目指して、教えられたとおり歩いていると、
手荷物受け取りのレーンに出てしまった。

あれ、このまま進むと出国しちゃうよ。

隅っこにデスクがあったので、
「Arrival Counter を探してるんですけど」と聞くと
「ここです」とのこと。

航空券を見せると 話がすぐ通じて、ホテルクーポンを出してくれた。
食事も全部ついているそうだ。

航空券2枚、お詫び券、電話券、ホテルクーポンと
かばんの中はクーポンだらけ。

立ち去ろうとすると 「そうそう、これも渡さなきゃ」と、
「Care Collection」 と書かれた小さなポーチを渡された。

中身は、フリーサイズのTシャツ・靴下、歯磨き・髭そりセット、
メイク落とし、乳液、ブラシ、洗濯洗剤に消臭スプレー。
いわゆる お泊りセット。
e0047488_11304986.jpg

こんなモノが常備してあるとは、当人には一大事でも
空港にとっては 相当な日常茶飯事なのね。

それにしても、機内でも空港でも
必要な情報を英語で言われ続けて、もうクタクタ。

これがもし事故のような非常事態だったら、
機内アナウンスが聴き取れない時点で、まじアウトだ。

生半可な英語の一人旅は、実はとってもリスキーと反省。
[PR]
by reliez | 2012-09-12 06:35 | スペインリベンジの旅(2011)

5/7 Sat[4] スキポール空港で漂流

アムス-ソウル便は、無情にも
COSI を残して出発してしまった。

リストには「Ground Staff にコンタクトせよ」と書いてある。

がっくり肩を落として飛行機を降りると、
出口にさっそく数人のKLM職員が。
これがグラウンド・スタッフか?

話しかけると「Transfer Counter へ行け」とのこと。

隣りの中国人の女の子は、
最終便に振り替えで乗れるかもとのことで、
お互いの幸運を祈ってここでお別れ。
---------------------------------------------------

乗継カウンターに行くと、お姉さんが
「じゃあ、明日の飛行機を予約しましょうね」と
歯医者の予約を取るくらいのノリで、明日の同じ便を取ってくれた。
お金もかからないようだ。

そして、明日のチケットのほかに、もらったのが

(1) 空港または機内での買い物割引、
   もしくはマイレージ 2000マイル に交換できる券。 
   いわゆるお詫びの気持ちってやつ?

(2) 5分間どこでも国際電話できる券
   これで家族や会社に電話しろってことらしい。

そして、今夜の宿泊については
「Arrival Counter へ行ってくれ」と言われた。

スキポール空港漂流は続く。
[PR]
by reliez | 2012-07-30 07:21 | スペインリベンジの旅(2011)