COSILOG(こじろぐ)

ブログトップ

カテゴリ:スペイン再リベンジの旅(2012)( 52 )

5/7 Mon[1] 爽やかに帰国

食事が済むと照明が落ちて、機内はSleeping タイムに。
ボタンひとつで座席がフルフラットになり、寝がえりもうてる。

ワインも飲んで満腹のところに、平らな寝床を用意されて
熟睡しないワケがない。

目が覚めたら機内はとっくに明るくなっていて、
周りがみんな普通に座っている中
一人フルフラットでマジ寝してた・・・

午後3時、インチョン空港に到着。
さらば、ビジネスクラス。いつか自力で乗れる日まで・・・

インチョン空港恒例、伝統ショー。
e0047488_10166100.jpg

福岡空港には午後8時に帰着にも関わらず、
フルフラット熟睡のおかげで、翌日は爽やかに出社。
やっぱり睡眠は大事だよ。

航空会社さん、身の安全は自分で何とかするので、
エコノミークラスもB寝台車みたいにしてもらえませんかね。

というわけで、最後はビジネスクラスに全部持っていかれた感もあるが、
スペイン再リベンジ旅も無事終了!

--------------------------------------------------------------------

≪おまけ・旅のデータ/2012年5月≫

 福岡-バルセロナ/ビルバオ-福岡 往復 178,355 円 

 バルセロナ- サラゴザ(1等) 38.4ユーロ
 サラゴザ - ログローニョ(2等) 13.15ユーロ
 アーロ - ビルバオ(バス) 9.1ユーロ

◆宿泊

 バルセロナ :Granvia(83ユーロ/1泊)
 サラゴザ :Hotel Avenida(41ユーロ/1泊・朝食付き)
 ログローニョ:Marques de Vallejo(68ユーロ/1泊)
 アーロ :Hotel Arrope(65ユーロ/1泊)
 ビルバオ :Bilbao Jardines(55ユーロ/1泊・朝食付き)

この頃、1ユーロ110円だったんだよな~(遠い目・・・)

                        *** The END ***
[PR]
by reliez | 2014-01-19 09:57 | スペイン再リベンジの旅(2012)

5/6 Sun[5] まだまだ未知との遭遇

ビジネスのアメニティセット。
リップクリームまで付いて、自前のアメニティが全く出番なし。
e0047488_21151977.jpg

トイレもエコノミーとは別。
床にカーペットが敷いてあり、歯磨き用の紙コップも置いてある。

そして、いよいよ食事の時間。
アテンダントがテーブルにクロスをかけて、
先付けみたいなのが出てきた。
e0047488_21282961.jpg

前菜のテリーヌとサラダ。
e0047488_21304954.jpg

スープ。まさかの一品ずつサーブされる。
e0047488_21322438.jpg

メインの肉。うんめぇ。
まさか、この旅いちばん豪華な食事が機内食になるとは・・・
e0047488_21343031.jpg

ワインもテーブルワインではなく銘柄もの。
フルボトルが入ったカゴを持って、アテンダントさんが席をまわる。
シャトーヌフ・デュ・パプ飲んじゃったよ~

満腹のあまり、デザートのハーゲンダッツはスルー。
悔しい~、今なら食べられるのに~~
[PR]
by reliez | 2014-01-18 21:15 | スペイン再リベンジの旅(2012)

5/6 Sun[4] 未知との遭遇

苦節XX年(?)、
「ダブルブッキングでビジネスアップグレード」という、
たまに聞く話が、とうとうCOSI にも起きたのだ。

普通の人がビジネス乗ると、いったい何が起こるのか?

その1
 B列と聞いて「真ん中かぁ」とがっくりしたのも束の間、
 ビジネスは2列ずつだった。

 モニターが背後から丸見えなのだが、
 めげずにハードな映画(ドラゴン・タトゥーの女)を堪能したぞ。
e0047488_1837273.jpg

その2
 席に着くやいなや、韓国人アテンダントがハンガー片手に
 日本語で「上着大丈夫ですか~」と上着を預かりにきた。

 ユニクロの2980円のパーカーを着ていたCOSI は
 逃げ出しそうになった。

その3
 離陸前にオレンジジュースやシャンパンの
 ウェルカムドリンクが振る舞われる。

その4
 離陸前にファミレスのようなプラスチック製の
 機内食メニューを渡され、コリアンかとフレンチを選ぶ。
 フレンチを選んだら、ステーキの焼き加減を聞かれた。
 焼くんかい!???

そのほか
 ・スリッパが付いてくる
 ・イヤフォンではなくヘッドフォン
 ・機内誌が分厚く、専用のラックがある
e0047488_2223095.jpg

座席下部のアメニティの棚は、道中の物入れになる。
シートベルトを締めると前のラックに手が届かず、
マジックハンドが必要。
脱いだ靴が遠い、遠すぎる・・・
e0047488_22111964.jpg

[PR]
by reliez | 2014-01-13 18:37 | スペイン再リベンジの旅(2012)

5/6 Sun[3] 最後の最後にまさかの

飛行機はフランスの海岸線沿いに北上を続ける。
e0047488_1519273.jpg

「ただいまボルドー上空です」とアナウンスされたので、外を見ると
おおっ、ガロンヌ川とドルドーニュ川の合流地点だ。
e0047488_15211433.jpg

スペインで飲んだくれた後にボルドー上空を通るなんて
なんて素敵なの。
e0047488_15342986.jpg

1時間半ほどで、どんよりしたパリに到着。
e0047488_15401142.jpg

帰国便は人生初の2Eターミナルから。
めっちゃキレイで免税店もいっぱいでテンションあがる。
e0047488_1551449.jpg

プレステ3体験コーナーも。
ソニーさんも商売上手だ。
e0047488_15511776.jpg

帰国便はエールフランスと大韓航空のコードシェア。
チェックインで予約どおり通路側の席が発券されて一安心。
行きは狭かったもんな~
e0047488_15512535.jpg

ところが搭乗口でボーディングパスを機械にかざすと
エラー音とともに赤ランプが点灯。
なになになに???

どうやらダブルブッキングらしく、係のお姉さんが
「座席をチェンジします」と言って、新しく出てきた券には
「B列」の文字。
え~~~!? また真ん中~~~!?

テンションMAX下がるCOSI に係のお姉さん、券を渡しながら一言
「You are business class」

はい?
ビジネス?
ビジネス?
ビジネス~!??
[PR]
by reliez | 2014-01-13 15:19 | スペイン再リベンジの旅(2012)

5/6 Sun[2] ハンパない郷土愛

バスの車窓から街を眺めていると、ベランダに紅白の旗が。
おそらく地元のサッカーチーム、アスレティック・ビルバオの旗だ。
e0047488_1351079.jpg

と思ったら、あっちにも
e0047488_1356121.jpg

こっちにも
e0047488_13562284.jpg

こんな長いのも
e0047488_13564159.jpg

至るところチームの旗だらけ。
日本のJリーグもいちおうホームタウン制だけど、
スペインの郷土チーム愛はハンパない。
(昨日までのビルバオの写真もよく見たら、この旗が大量に写ってた)
e0047488_1356495.jpg

一年ぶりのビルバオ空港。
ここからパリ経由で帰国だ。
免税店ではRODAのオリーブオイルも売っていた
(ボデガで買うより2ユーロほど高かったけど)。
e0047488_1436477.jpg

搭乗を待っていると、何やら不穏なアナウンスが。
係のお姉さんに聞きにいくと「テクニカルな問題で出発が遅れる。
何時になるかはテクニカル・スタッフでないと分からない」
またかよ~~~
蘇る去年の乗り継ぎ失敗の記憶。。。

3時間半の乗り継ぎ時間があるので、冷静に待っていたら
幸い1時間遅れで復旧した。
e0047488_14491132.jpg

荷物室に運ばれるCOSIのスーツケース。
ワインのハーフボトルが5本入ってるんで、丁寧によろしく!
(もちろんプチプチでぐるぐる巻きにしてあるけど)
e0047488_14504827.jpg

午後4時半、テイクオフ。
さらば、ビルバオ。さらば、スペイン~(泣)
e0047488_14565494.jpg

[PR]
by reliez | 2014-01-13 13:51 | スペイン再リベンジの旅(2012)

5/6 Sun[1] いよいよ帰国

外に出ると更に人が増えていて、バルはどこも超満員。
みんな道にはみ出して飲んでいる。
e0047488_115482.jpg

親と一緒に来た子供たちは、道でサッカーをやっている。
なので、いい気分で歩いていると、
ときどきサッカーボールが飛んできます。
e0047488_2118653.jpg

翌朝、スペインの日曜の朝は 「こち亀」 で始まる。
ほんとに何でもやってるな~
e0047488_1224549.jpg

トラムに乗って、昨日のバスターミナルに戻る。
街はとーっても静か。
みんな、まだ寝てるんだろうな。
e0047488_128631.jpg

切符は自販機で買って、赤い矢印の先で刻印してから乗る。
ピカピカのトラムも走ってて、ビルバオって
スペインの中では豊かな町なのかなと思う。
e0047488_12193764.jpg

バスターミナルからビルバオ空港行きのバスに乗車。
ああ、とうとう帰るのね(うるうる)
e0047488_12232485.jpg

[PR]
by reliez | 2014-01-13 11:54 | スペイン再リベンジの旅(2012)

5/5 Sat[3] スペイン最後の夜

ZARAやMANGOなどスペインブランドが並んだ
ビルバオの目抜き通り。
土曜の午後なので、大勢の人がそぞろ歩きを楽しんでいる。
e0047488_1025632.jpg

突然、例の黒人露店商4、5人が
サンタのような大きな袋をしょって、猛ダッシュで逃げていった。
露店のシートの四隅にロープが通してあり、
警官が来るとロープを絞って袋状にして、一瞬で逃げるのだ。
e0047488_1028026.jpg

デパート内のスーパーで買い出し。
1階のTOUS(トウス)では
数万円のジュエリーが若い女性に飛ぶように売れていて、
ここは本当に失業率25%の国か? と、クラクラする。
e0047488_1131378.jpg

明るいけど、もう夜の8時。最後の晩餐にくり出す。
土曜の夜なので、バル街は人でいっぱい。
小さな子供がいる家も、ベビーカーを押してやってくる。
e0047488_11224897.jpg

入った店で50代くらいの日本人ご夫婦と一緒になり、
奥さんのほうとガールズトークで盛り上がる。
やっぱりバルはおしゃべりしながら飲むほうが楽しいね。
飲んで食べて9ユーロなり。
e0047488_11334876.jpg

[PR]
by reliez | 2013-11-15 10:25 | スペイン再リベンジの旅(2012)

5/5 Sat[2] まったりビルバオの午後

ホテル近くのバルで、ピンチョスで軽くランチ。
昼間なのでワインは1杯でやめとく。
e0047488_11141448.jpg

観光する予定はなかったけど、
せっかくなのでグッゲンハイム美術館へ。
この花でできた犬も、れっきとした作品らしい。
e0047488_1445286.jpg

建物自体が既に作品。
中の作品はというと、うーん、前衛的すぎて
COSI には難しかった・・・
e0047488_149984.jpg

パブリックスペースにも作品が。
この蜘蛛、六本木ヒルズにもいるらしいね。
e0047488_1417936.jpg

最終日なので、お土産を求めて中心街へ。
ビルバオは予想以上に大きな街で、お店もいっぱい。
e0047488_14462015.jpg

かわいい皮製品のお店で、手頃なお土産をゲット。
後で調べたら「歩き方」にも載ってるメジャーなブランドだった。
e0047488_14553072.jpg

お次はチョコレートの有名店 「カカオ・サンパカ」 へ。

しかし、英語は通じないわ、カードは読み取れず
近所のATMで金おろして来いって言われるわ、

本当に王室御用達か!???

しかし、丸の内で目が飛び出るような値段で
売られているチョコレートが半額以下!
マドリッドやバルセロナにもあるので、行った人はぜひ買うべし!
[PR]
by reliez | 2013-11-03 13:57 | スペイン再リベンジの旅(2012)

5/5 Sat[1] 最後の滞在地 ビルバオへ

翌朝、二日酔いにもならずすっきり目覚め、
9:25 のバスでアーロを出発。
e0047488_11232231.jpg

目指すは国際空港のあるビルバオ。
去年はここからINしたけど、今年はOUTだ。
e0047488_11242194.jpg

車内はスペイン人乗客ばかり。
リオハの赤茶けた大地とうって変わって、
緑豊かな車窓だ。
e0047488_1126398.jpg

1時間チョイでビルバオに到着。
電車にしようか迷ったけど、楽だし速いしバスで大正解。
e0047488_1127145.jpg

ターミナル近くや中心街のホテルは高いので、
川向こうの旧市街までトラムでぐるっと移動。
乗らなかったけど、地下鉄も走っている。
e0047488_11445637.jpg

掃除が終わるのを待って、11時半にチェックイン。
ここでも早く入れてもらえてラッキー。
e0047488_1153280.jpg

旧市街らしく、路地にバルやカフェが密集している。
よ~し、腹ごしらえに行くぞ!
e0047488_1158487.jpg

[PR]
by reliez | 2013-11-03 11:22 | スペイン再リベンジの旅(2012)

5/4 Fri[6] 更に〇〇が切れない女

バスセンターから戻り、2回目のワインの買い出し。
中学生か高校生が、校庭でサッカーしている。
e0047488_8393525.jpg

川原の鳥が渋すぎる。
e0047488_8401532.jpg

昨日、ログローニョのバルで飲んだリオハ・アルタ。
e0047488_8452677.jpg

ブドウの樹の外装がオシャレ。
e0047488_850133.jpg

見学客も来るせいか、中庭はとてもきれい。
e0047488_8533074.jpg

ショップで、レゼルバとクリアンサのハーフを1本ずつ購入。
e0047488_8535677.jpg

お次は日本でも有名なMuga(ムガ)社。
e0047488_8585160.jpg

ショップで2種類のワインを売ってたので
「どう違うのですか?」と聞いたら、
e0047488_136563.jpg

と、有無を言わさず有料の試飲を注がれてしまった。

5人で2本空けたあとに、更に大量のワインを摂取し、
COSI、アーロの地で撃沈。

このあとホテルに戻って、泥のように爆睡したのでした。
------------------------------------------------------

※試飲は、一杯約250円。
 「トレ・ムガ」や「プラドエネア」がこの値段でたっぷり飲めて
 ワイン好きにはオススメ。
[PR]
by reliez | 2013-09-28 08:40 | スペイン再リベンジの旅(2012)