COSILOG(こじろぐ)

ブログトップ

<   2005年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

健康な男性をがん手術、検査結果取り違え・岩手の病院

健康体なのに間違って
手術されちゃった人も気の毒だけど、

もっと気の毒なのは、がんなのに
1年半放置されちゃったほうですね。

症状がそれほど進行していなかったのが、
不幸中の幸い・・と言っていいのだろうか、これは。

NIKKEI NET:社会 ニュース
[PR]
by reliez | 2005-10-31 23:59 | 日記

アイドルカレンダー

October 30, 2005

会社の売店から
「2006年アイドルカレンダー」
カタログが回覧で回ってきた。

最近無事に引越しを終えた後輩Hくんに
「引越し祝いに好きなの買ったげるよ。
どれがいい?やっぱインリン?
と聞いたら

「壁に穴あけるの禁止ですから」と
丁重に断られた。

遠慮深いヤツだ。
[PR]
by reliez | 2005-10-30 23:59 | 日記

結婚式

October 29, 2005

本日はマンドリンクラブの友人、Fくん、Aさんの結婚式でした。
久々のクラブ内カップルの誕生です。

●前日まで

披露宴に呼んでいただいたが、演奏会直後のせいか
クラブのイベントの延長のような気がしてしょうがない。
私の中では完全に
春合宿夏合宿演奏会結婚式総会選曲会→・・
という図式になっている。

●当日朝

余興で演奏を頼まれているため
ミラクルをしょって、いざ上野のホテルへ。

会場に着くと、Fくん、Aさんの学生時代の
クラブの友人たちも楽器を持って集まっていた。
彼らはお色直し後の再入場で演奏するそうだ。

マンドリン関係の先輩・友人たちは、八割がた
自分の結婚式にマンドリン演奏を入れる。
「みんなそんなにマンドリン好きなの~?」と
不思議に思ってたが、Fくん曰く
「結婚式をしてみれば分かる」そうだ。

ホテルと結婚式の打ち合わせをすると
「フルート演奏 X万円」「XX四重奏 XX万円」
のようなオプションがたくさん用意されているそうだ。

その価格を見ると、
「そうだ、僕らにはクラブの仲間がいるじゃないか」
自然と思うそうだ。

●披露宴直前

披露宴開始の13:30となったが、
3名の人間が到着していなかった。
うち2名が私のテーブル。つまりウチのクラブの人間だ。

一人は言わずと知れた指揮者のOさん。
もう一人は今年の演奏会には出てなかった
ギターのNさんである。

ホテルのスタッフのほうが心配してしまい
「こちらのお客様のほうはお知り合いですか?」
「連絡はお取りになれますか?」と
何度も聞きにきたが

テーブルにいた全員が
「大丈夫ですよ、そのうち来ますから」
全く動じなかった。
(この後、全員の予想どおり13:35にOさんは到着した)

●披露宴開始

披露宴は新郎新婦らしい
細かいオリジナリティが盛り込まれ
非常によかった。

①スピーチは基本的に主賓のみ
②食い道楽の二人らしく、副料理長から料理の説明付き
③花嫁はお母さんに手を引かれて、お色直しの退場
④ブーケトスの代わりに、独身男性でブートニア争奪
⑤デザートは食べ放題!
e0047488_256013.jpg
④の直前、私たちは余興演奏の後片付けを
していたので、当クラブの独身三人衆は
参加しそびれてしまった。
ちなみにCOSIは、過去2回ブーケを
もらっているが、
未だに効いていない。
(何か憑いてるのか?)

披露宴終了後、出口で新郎が
出身地岡山の名産きびだんごを
手渡してくれた。
引菓子は、新婦の故郷北海道
「六花亭」の銘菓だった。

●二次会

二次会の会場は、御徒町駅前の
吉池デパートの上の宴会場。
テーマはずばり
「ベタな二次会」である。

ベタなビンゴゲームも終わり、
新郎が新婦が挨拶でしめようとすると、
最後尾で飲んでいた当クラブの謎の団員Mさん(※)が
「しめる前になんかやることあるだろ~!」
「これはベタな二次会なんだから、ベタにしめて
もらわんと!」と散々ヤジってくださり、
ベタにキスをしてもらうことに成功しました。
e0047488_2554327.jpg
(※)Mさん(M本先生)
COSIよりずっと古い団員で、
よく演奏会後の打ち上げや
合宿最終日の打ち上げでお見かけするが、
COSIは弾いている姿を見たことがない。

●総括

親御さんを大事にして、
友達に愛されている人の
典型的な結婚式を見たように思います。
いつまでもお幸せに・・・
[PR]
by reliez | 2005-10-29 23:59 | 日記

散髪天国

asahi.com: 公務中の「散髪特権」廃止 政令市で唯一の北九州市-政治

北九州市で、
市職員は公務中に散髪屋に行ってもよい
という規則がなくなるそうです。

廃止のきっかけは
「ほかの政令指定都市にはない制度だと気づいた」
からだそうです。(早く気づけよ!)

いちばん困ってるのは、役所内の散髪屋さんで
「退庁時間後も店を開けるなどして工夫が必要になる」
困惑しているそうです。
(日中、一般のお客を呼び込むとかそういう工夫はないんかい?)
[PR]
by reliez | 2005-10-28 23:59 | 日記

ときには○○のように

October 27, 2005
e0047488_1461339.jpg
結婚披露宴に招待されたので、
5年ほど前の披露宴で着た服を
引っ張り出してみたところ、
諸般の事情(※1)で似合わなくなっていました。
  
と言うわけで、黒のワンピース(写真)を新調しました。

一見、何の変哲もないワンピースですが
真っ赤なインナードレスを着るよう
店から指示がでています。(※2)

気分はちょっと夜の女です(ウソ)

(※1) ① 服のシルエットが妙に若かった。
     ② スカート丈が思った以上に短く、落ち着かない。
     ③ 要するに老けた。

(※2) ワンピースにセットでついていただけで、
     本当に店から指示されたわけでは
     ありません、念のため。
[PR]
by reliez | 2005-10-27 23:59 | 日記

培養研究所

October 26, 2005
e0047488_1283736.jpg
私たちの家の中には
目に見えないカビの胞子が
たくさん飛んでいます。

ウソだと思った貴方。
甘いジュースが入っていた
空きPETボトルを
常温で放置してみましょう。

右はCOSI研究所が
培養に成功した胞子です。
あまりに強烈で
小さい写真でしかお見せできません。
[PR]
by reliez | 2005-10-26 23:59 | 日記

意味のないもの

October 21, 2005
e0047488_2101576.jpg
○ンテ・○ッキオ殿

誕生日に自分で自分に宝石買った女に
クリスマス・コレクションのカタログ送って、
私にどないせーっちゅうんですか。
[PR]
by reliez | 2005-10-21 23:59 | 日記

そして奇跡は起こった

October 15,2005
e0047488_1355832.jpg
通勤途中、普通の道を普通に歩いていて
ひざの関節を痛めた。

どうやらここ数週間、
重い楽器やお泊りセットを持って
都内を右往左往していたのが
原因らしい。

そこでとうとう楽器ケースを買い替えました。

軽量ケース
「ミラクルプロフェッショナル」
です。
重さはなんと1kg弱。まさにミラクルです。
・ミディサイズのPETボトル1本
・500gの牛肉2パック
と同じ重さです。

私はカネで奇跡を買いました。
もう買えないものは愛だけです。

[PR]
by reliez | 2005-10-15 23:59 | 日記

進化するUSBメモリー(今度は腕時計)

October 14, 2005

USBメモリがまた新たな進化をとげました。
今度はUSBメモリ付き腕時計です。

最大の特長は
「常に身に付けることで紛失を防ぎ
データのセキュリティーを向上」


USBメモリの紛失で新聞をにぎわしてしまった
某各社にとっては、まさに朗報です。

しかも、フェイスのデザインはドラえもんです。
いったい誰をターゲットにしてるのか分かりません。

こういう会社、嫌いじゃないです。

― 株式会社 ラナ ― Welcome to RUNA NET
[PR]
by reliez | 2005-10-14 23:59 | 日記

Hくんへの怪メール

October 13, 2005

おなじみ会社の後輩Hくんが、仕事中
「COSIさん、こういうときどうしたらいいんでしょう」
と、聞いてきた。

見ると、昔の友人を名乗る人物から
会社のメルアド宛てに
”今度横浜に出張するので案内してほしい”という
内容のメールが届いていた。

この人物はHくんが自分と同じグループ会社に勤務していることを
どこからか聞いて、彼のアドレスを調べたというのだ。
しかし、Hくんはこの人物の名前に全く覚えがないという。

う~ん、怪しい・・・と思っていると、Hくんが
「この”・・・メールしてみました♪”の”♪”が女の子っぽいですよね」
と言う。
どうやら差出人が男か女か気になるようだ。
メールには苗字しか書かれてないので、
男か女かは判別できない。

そこで会社のWeb電話帳で、この人物Oさんが本当にグループ会社に
存在するか検索したところ、Hくんの実家近くの営業所でヒットした。
しかも、じーあいあーるえるGIRLである。

Hくんは、「こういうの無視したら、やっぱ失礼ですかねぇ」と
私に何かの回答を期待しているふうだったので、
「写真送ってもらってから決めれば?」
的確なアドバイスをしてこの日は終わった。

果たしてHくんはOさんとコンタクトをとるのか?
今後の展開が楽しみである。
[PR]
by reliez | 2005-10-13 23:59 | 日記