COSILOG(こじろぐ)

ブログトップ

<   2006年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

セキュリティ試験

ウチの会社、定期的に社員の情報セキュリティ意識を
チェックする試験があるのだが、問題の一例が

Q:会社の帰り道、あなたはノートPCをしまったキャビネットの
  施錠を忘れたことに気がつきました。
  あなたのとる行動は?

①すぐに引き返して施錠する。

②明日朝早く来れば誰にも気づかれないので、
 そのまま帰る。

②に○したい気持ちを抑えて、なんとかパスしました。
[PR]
by reliez | 2006-06-28 00:59 | 日記

ジゼル(2)

幕間にロビーで、
ワインのボトルを持ち込んで
プラスチックのコップで飲んでいる
すごいカップルがいた。
[PR]
by reliez | 2006-06-25 02:00 | 日記

ジゼル(1)

友人から急遽チケットを譲り受けて
バレエの「ジゼル」を観に行きました。

しかし、このジゼル
冒頭アルベルトとベンチに座って
「やっだ~、アルベルトったら~」
みたいな感じでいちゃついた挙句、
「好き、嫌い、・・」と花占いまで始めるもんだから、
ココロの中では思わず
「さっさと踊らんかい、このボケ!」

COSI、明らかに生活に潤いが足りません。

ちなみにジゼルは剣で自害すると
ずっと思ってましたが、
今日の舞台を見たら憤死でした。
[PR]
by reliez | 2006-06-25 01:57 | 日記

ヒトの道

今月いっぱいで契約が切れる
請負のソフト屋さんの送別会をすることになった。

しかし、幹事のHくん。

主役の辞める人より先に
辞めないギャル2人の予定を聞いて日にちを決めるのは
人としてどうかと思うよ。
[PR]
by reliez | 2006-06-24 01:42 | 日記

ウチの会社のコドモ

ウチの会社のM田くんは、29歳のはずなのだが
どう見ても中学生にしか見えない。

小柄で口数も少なく、雰囲気だけで言えば
10000歩譲って”しょうゆ顔のハーレイ君(シックスセンス)”
みたいな感じである。
(会社の人ブーイングしないでください。
あくまでイメージです)

会社でのあだ名は「コドモ」である。

ソフトリーダーのM下さん、打ち合わせで
このM田くんの名前をド忘れしてしまい

「ほら、えっとあの、永遠に若い人!
と叫んだ。
[PR]
by reliez | 2006-06-23 02:10 | 日記

喪服の賞味期限

クローゼットを整理してたら、
いちばん奥に10年近く袖を通してない喪服が・・
購入したのは更に前の10数年前である。

イヤな予感がして、取り出してよく見ると
ワンピースにもジャケットにも
びっくりするくらい大きな
時代遅れの肩パッドが入っている。


はおってみると、シルエットはまさに
北斗の拳のケンシローである。

肩パッドを外してもう一度着てみたが、
やっぱりケンシローだ。

喪服なんてはやりすたりがないと思ってたけど、
やっぱり賞味期限があるのね。

またデザインが古くなるなら、あまりお金をかけたくないのだが、
周囲も全員黒を着る喪服は、安いとテキメンに分かってしまう。

この矛盾を解決するには
やはり究極の定番、和服か!?
[PR]
by reliez | 2006-06-22 02:06 | 日記

携帯忘れた

会社に携帯忘れたんだけど、
マナーモードにしてあれば、アラーム鳴らないよね。

そうじゃないと、明日AM6:20
フロアにドラクエが鳴り響きます。
[PR]
by reliez | 2006-06-20 01:03 | 日記

漢字検定受けてきました

実は先週の日曜に
漢字検定を受けてきました。
会場に着いたら、恐れていたことが・・

まわりジャリばっかり。

小学生と付き添いの母親であふれてました。
今どきの親は、こんなアナログなテストに
興味ないと思ったら、けっこうあるんですね。

席に着くと、答案用紙にあらかじめ
氏名が印刷してあるのは感心だけど、
生年月日まで印刷すな!事務局!

みんな元号が「H」なのに、一人「S」で
恥ずかしいぢゃないか!

でも久々に小学生と机並べて試験受けるのも楽しいよ。
答案集めるときに、後ろの男の子(H6生まれ)に
「全然できなかった~」なんて話しかけられちゃったりして。

お姉さんは大人だからできたけど、
極めた先に待っているのがマニアの世界かと思うと、
次の級にチャレンジするか思案中である。
[PR]
by reliez | 2006-06-18 17:19 | 日記

漢字検定の真実

漢字検定の1級が凄いという情報を
louiseさんからもらって、
本屋で問題集を立ち読みしてみて、笑った。

長年の日本人人生の中で
一度も見たことのない漢字のオンパレードである。
「この中で本当にある漢字はどれか」という問題を出しても、
誰も疑問を抱かず解き始めるだろう。

おそらく漢検1級をとっても、
日常生活で役に立つことはあるまい。

漢検はある程度の級までは
自らの一般常識を証明できるが、

ある一線を越えてしまうと
自分がマニアであることを証明してしまう
時刻表検定の仲間のような存在である。
[PR]
by reliez | 2006-06-18 16:52 | 日記

定時退社日(3)

今日は定時退社日だったが、仕事が片付かず
18時半ごろまで黙々と仕事してたら
声の大きいF田さんに

「どうしたぁ。帰ってもやることないかぁ!?」

とフロア中に響き渡る声で言われて
ソッコー帰った。

やることぐらいありますよ。
ブログ書くとか、ブログ書くとか、ブログ書くとか。
[PR]
by reliez | 2006-06-14 23:31 | 日記