COSILOG(こじろぐ)

ブログトップ

<   2007年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

8/11(土) サルラの静寂

メインストリートを離れると、一気に静寂に包まれる。
坂道に建つ瀟洒なレストラン。
e0047488_17473639.jpg

見どころの中世の館のほとんどは、
今ではちょっと高級なレストランになっていて入れません。
代わりにネコに見てきてもらいました(うそ)
e0047488_17513969.jpg

こちらはややカジュアルなレストラン。
お昼どきとあって、テラスは家族連れで満杯。
こんな所で食事したら、気持ちいいだろうなぁ。
e0047488_17572310.jpg

住宅街に入ると、静けさにますます拍車が・・・
今度は白いネコがこっち見てます。
e0047488_186677.jpg

歩いても歩いても、ほとんど人に会いません。
静かです。
e0047488_189667.jpg

絵になる街灯
e0047488_18124840.jpg

[PR]
by reliez | 2007-11-23 17:47 | フランス波乱万丈旅(2007)

8/11(土) 市場だけじゃないサルラ

お昼も近くなり、人ごみも最高潮。
ここは竹下通りか!?
e0047488_1653255.jpg

宿の前の通りもご覧の賑わい。手前のテントは全部市場。
e0047488_165504.jpg

向かいに住むおばあさんは、ひがなベランダに出て通りを眺めていました。
「まぁ、今日もすごい人ねぇ」
e0047488_16571415.jpg

ところでサルラは、中世の町並みが保存されていることでも有名な街。
観光局でもらった地図で、お散歩コースを歩いてみる。

大聖堂の裏にある「死者の角灯」
e0047488_17115587.jpg

近づいてみると、ふもとはかっこうの憩いの場。
e0047488_17144686.jpg

日本人はバカンスというとすぐ、海辺の別荘とか想像するけど、
これがフランス人のリアルバカンスなんだなと妙に実感。

ほんまもんのバカンスが見たかったら、サルラはお勧めです。
[PR]
by reliez | 2007-11-23 16:53 | フランス波乱万丈旅(2007)

8/11(土) 市場続報(2)

ドライフルーツやスパイスのお店
e0047488_16225143.jpg

色とりどりのシェーブル・チーズ
e0047488_16241612.jpg

でたっ、真打ち黒トリュフ!
e0047488_1625633.jpg

ところで写真はないんだけど、市場で圧倒的に多かったのがフォアグラのお店。
ぶらぶら覗いていると、あっちこっちで試食を勧められる。

さらりと読み流した人のために、もう一度言おう。
フォアグラの試食である。
日本じゃありえね~

買出しを終えて帰るジモティーさんでした。
e0047488_16314571.jpg

[PR]
by reliez | 2007-11-23 16:22 | フランス波乱万丈旅(2007)

8/11(土) 市場続報(1)

お腹もくちくなったところで、市場見物再会。
街の主な通りと広場が、市場で埋め尽くされてます。

いちごやベリー系の果実。
e0047488_18504216.jpg

フランスのソーセージは、日本とはだいぶ違う。
e0047488_18512779.jpg

パプリカやナスが・・・でかい。
e0047488_18565888.jpg

パンもでかい。ベレー帽か!?
e0047488_192885.jpg

                                             まだまだ続く
[PR]
by reliez | 2007-11-18 18:57 | フランス波乱万丈旅(2007)

8/11(土) シャンブルドットのぜーたくな朝食

宿に戻り、改めて2階のドアをノックすると
今度はジェレミーさんが出迎えてくれた。

朝食は普通に、クロワッサンやフランスパンだけど、
食器やランチョンマットがかわいい。
e0047488_0333578.jpg

フランスパンを輪切りにしてたら、
ジェレミーさんが縦にざくざく切って、トーストしてくれた。
フランスでは、どうやら縦に切るのが普通らしい。
e0047488_0412181.jpg

ところで前にも書いたけど、この宿の客はCOSI一人。

COSI一人のためにジェレミーさんが待機して、
パンをトーストしたり、コーヒーのおかわりを作ってくれたりと
ぶっちゃけ
COSI、お姫様状態。
しかも 朝からシャンデリア。
e0047488_0551620.jpg

家具も重厚。窓の外は2階の中庭。
e0047488_10787.jpg

一般家庭のダイニングで、ご家族と同じ食器で食べる
シャンブル・ドットの朝食。
予約ミスがなかったら味わえなかった貴重な体験でした。
[PR]
by reliez | 2007-11-18 00:25 | フランス波乱万丈旅(2007)

8/11(土) 市場の準備

朝ごはんは2階のジェレミーさんちのダイニングで
いただくことになっている。

しかしドアをノックしても全く応答がない。
恐る恐るドアを開けてみると、開いてしまった。
テーブルに食器はセットされているが、全く人気(ひとけ)がない。
COSI、この時点で思い切り不法侵入。
e0047488_0355855.jpg

と、ここで飼い犬のブルドッグくんが寄ってきて
COSIの足にすりすり。
e0047488_0402649.jpg

誰もいなくてよっぽど寂しかったのか
かまって~かまって~状態。
e0047488_04213100.jpg

きみ絶対、番犬無理だね。
さてこうしていても仕方ないので、朝の散歩へ。

早朝のレストランの前に積まれる食材。
フランス人ってこんなにイモ食べたっけ?
e0047488_23314922.jpg

広場も市場の準備真っ最中。
e0047488_23344142.jpg

と、ここで何やらCOSIに話しかけてくる人が。
見ると家主のジェレミーさんではないか。
どうやらCOSIの朝ごはんのパンを買いに行くところらしい。
朝食の時間を確認して、ジェレミーさんとはいったん別れる。

観光客で混む前に買出しを済ませる、ジモティーのおじさん。
e0047488_23421462.jpg

さて、時間もつぶせたのでそろそろ朝食に戻ることにする。

しかしこの朝食が、ある意味とんでもゴージャスなことになるのであった。
[PR]
by reliez | 2007-11-05 00:40 | フランス波乱万丈旅(2007)

8/11(土) 眠らないのに早起きの街サルラ

さて部屋に戻ってベッドに入ったが、
大道芸の音でなかなか寝付けない。

やっと寝付いたと思ったら、明け方近く
・・・・・寒っ!?
そう、サルラはさりげに山奥の内陸の地。
夜の冷え込みはハンパじゃないのだ。

日本出発前、持っていこうか悩んだパーカーを
着こんで、何とか寝る。
(持っていかなかったら凍死してました)

で、寝付いたと思ったら今度は
ゴゴゴゴゴゴゴ・・・・

今度は何っ!?
と、まだ暗い窓の外を見ると、車両が横付けされて
何か荷物を搬出している。

実はサルラは、水曜と土曜に開かれる市場がとっても有名。
まだ朝の5時だが、どうやら市場の準備らしい。

夜が明けてから窓から撮った写真。
彼らはどうやら服を売るお店のよう。
e0047488_019358.jpg

八百屋さん(?)が閉まっているレストランの店先に
食材を置いています。
e0047488_021123.jpg


こんな「家政婦は見た」みたいなことをしているうちに
時刻は午前7時。
そういえば昨日、朝食の時間ってちゃんと
決めてなかったけど、どうすんだろ・・・

このあと、この朝食がまたスゴいことになるのであった・・
[PR]
by reliez | 2007-11-04 23:55 | フランス波乱万丈旅(2007)