COSILOG(こじろぐ)

ブログトップ

<   2008年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

コンクの夕暮れどき

村のイメージとはそぐわない大型トラックが
急勾配の石畳を上ってきました。
e0047488_16121784.jpg

どうやら飲食店へのジェラートの配達のようです。
こうやってふもとから必要物資を運んでもらって、
美しい村の滞在を楽しめるんだね~。
e0047488_16214883.jpg

歩き疲れたので、宿の1階でコーヒーブレイク。
すると近くにいた真っ白いヒゲのおじいさんに「日本人か?」と聞かれ、
「はい」と答えるとフランス語でべらべら話しかけられた。

「フランス語話せません」と言うと、
「それは残念。ウチの娘が○△×□※~」
どうやら娘さんが何か日本と関わりがあるらしいが、理解できず。

やっぱりフランスは「話してなんぼ」の国。
今のままでも十分楽しいけど、やっぱり話せないとつまんないよ~。
e0047488_1632725.jpg

さっきお土産を買った石鹸屋は、COSIの部屋の真ん前。
外で夕涼みしていた店のマダムが、散歩中の犬とたわむれています。
コンクの日が暮れ始めました。
そろそろ夕食へ出陣です。
[PR]
by reliez | 2008-04-23 16:12 | フランス波乱万丈旅(2007)

コンク探索は更に続く

突然ですが、これは坊主さんが泊まっている
高級ホテル「サントフォア」のレストランのテラス席。
緑に囲まれて気持ちよさそうです。
e0047488_2225533.jpg

入口のメニューを見ると、いちばん安いムニュ(定食)で30ユーロ。
う~ん、手がでない・・・

後日、ここで夕食をとったという坊主さんに聞くと
・前菜の前に、メニューにはないアミューズ(突き出し)が出てきて
・本当のデザートとは別に、食事の間にお口直しのデザートが出てきて
・しかもどれも美味。
・結論:これで30ユーロは安い!

う~ん、手を出しておけばよかった・・・
--------------------------------------------------------------
宿の目の前にある、可愛い細工の石鹸屋さん。
こういう観光地はアーティストのアトリエが多いそうで、
他にビーズのアクセサリーやレース編みのアトリエもありました。
e0047488_22453117.jpg

会社の女性たちへのお土産が見つからなくて困っていたが、
ここで手頃な石鹸を7個GET。

店のマダムにフランス語で何やら言われたが、
「パケ」とか「カド」とか聞こえたので、
適当に返事していたら、1個ずつビニールに入れて
お土産用のシールで封をしてくれた。
(たぶん「お土産用に包みますか」と聞かれたんだろう)
e0047488_232516.jpg

「アルプス一万尺」のようなことをして遊ぶ姉妹。
お姉さんはせいぜい13、4才と思われるが、
ヘアバンドといいサングラスといいカッコよすぎ
将来のパリジェンヌの片鱗を見た。
[PR]
by reliez | 2008-04-09 22:29 | フランス波乱万丈旅(2007)