COSILOG(こじろぐ)

ブログトップ

<   2008年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

8/16(木) フランス大移動(2)

13:14 TGVでトゥールーズを出発。
窓の外はうってかわって一面のヒマワリ畑。
南仏の香りがプンプンする。

フランスの新幹線に乗って、15:21降り立った先は
なんとボルドー。
え?出発点じゃないかって?
そう、COSIはローカル線で6日間かけて東進した道のりを
↓↓右下のトゥールーズから左上のボルドーまで一気に戻ったのだ。↓↓
   恐るべき文明の利器、新幹線。
e0047488_013666.jpg

更にボルドーから、再びサルラ行きの電車に乗り込み
初日にスルーしたサンテミリオンへ向かう。
(コンクのバス便の都合で、初日はスルーせざるを得なかったのだ)

有名なワインの産地サンテミリオンへは
「リブールヌ(Libourne)駅からのタクシーをお勧めする」という
『地球の歩き方』のアドバイスに従い、リブールヌ駅で下車する。

駅のカフェの定食。
ワインとコーヒー込みってとこが、サンテミリオンだね。
e0047488_0195226.jpg


しかし、駅を出てCOSIはがく然とする。
う~ん、タクシー乗り場はあるけど、
タクシーなんて1台もいやしないぢゃないか~
[PR]
by reliez | 2008-06-12 23:55 | フランス波乱万丈旅(2007)

8/16(木) フランス大移動(1)

コンクの宿を一歩出ると
さ、寒いっ!!凍えるっ!!!
どうやら昨日の雨で、季節が1.5個戻ってしまったようだ。
やっぱり山はコワい。
e0047488_14274721.jpg

帰りのバスは、やっぱり来たときの日本人4人と若干のフランス人。
途中のバス亭で、別の路線バスからの乗り継ぎ待ちで
数十分停車したので、帰りはしっかり1時間半かかった。

ロデス駅に着いても、待合室の椅子が冷え切って
パーカーを脱いで敷かないと座れないほどの寒さだ。

OLさんは
「ここに来る途中、電車から見えた景色が素敵だったので」
アルビでちょっと寄り道して、荷物があるカルカッソンヌへ帰る。

坊主さんはCOSIが来たルートを逆走。
フィジャックに北上してカオール行きのバスに乗る。

ノッポさんは「別に焼き物を買うわけじゃないんだけど・・・」
北上してリモージュへ。
(この後も「何で行くんだろう」と自問自答してた)

そしてCOSIはOLさんと一緒に南下して、トゥールーズを目指す。

途中の駅で見かけた若い女性駅員さん。(細い!)
バスの運転手もここまで半分は女性だったし、
フランスは乗り物関係で女性の進出が進んでいるっぽい。
e0047488_0364098.jpg

そして電車はアルビ駅へ。
窓から見たアルビの街は本当にいい感じだった。
次はここにも来たいなぁ。
OLさんとは、ここでお別れ。

ロデスから2時間ちょっと、12時44分トゥールーズ到着。
おおっ、晴れてる!
e0047488_051532.jpg

トゥールーズといえば、少女漫画世代には
木原敏江の「アンジェリク」でお馴染みの街だが、
実際自分の足で来てみると、パリからめちゃくちゃ遠い。
これではたしかに国王の力も及ぶまい。

しかし、今回はトゥールーズ観光はスルーして、
左に見えるTGVに乗ります。
さぁ、COSIはいったいどこまで行くのか!?
[PR]
by reliez | 2008-06-07 14:26 | フランス波乱万丈旅(2007)