COSILOG(こじろぐ)

ブログトップ

<   2008年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

怒涛のワイン探し(3)

紹介された今日の宿、Hotel du Palais Cardinalへチェックイン。
このホテル、村のいちばん北の端にあるけれど、
村自体が小さいので、昨日のホテルからも徒歩5分くらいである。
e0047488_038578.jpg

感じのいい部屋だが、落ち着く間もなく
村外れの「メゾン・ドュ・ヴァン(ワインの家)」に向かう。
そう、駅から送ってもらったお礼に
「シャトークロフルテ」のワインを買わなければ。

メゾン・ドュ・ヴァンは、ワイン情報センターのような場所だが、
ワインもたくさん売っている。
e0047488_0492359.jpg

おおっ、これだけあればクロフルテもありそうだ。

クロフルテ、クロフルテ・・・あった!

ん?2000年ものが70ユーロで、2002年が45ユーロ?
なんなの?この激しい差は。


店の人を呼び止めたはいいが、この微妙な疑問のニュアンスを
どう英語で言ったものか、えーっとえーっと・・・
悩んだ挙句に出てきた言葉が 「2002 is not expensive」
中1英語か!? とほほ・・・

しかし、店員さんにCOSIの意図は通じたらしく
「2002年は今飲むのにいい。2000年はkeepに適してる」
おおお、さすがプロ。不作の年を、そう表現するか。

「2000年は何年くらいkeepできます?」と聞くと
「うーん、10年か、それ以上でも」
マジすか?そんな当たり年だったんですか?2000年。

どっちにするか迷ったが、10年後にこの旅を思い出しながら
栓を開けるのもいいなと、2000年をお買い上げ~
e0047488_055512.jpg

日本に持ち帰るため、プチプチでミイラのように
グルグル巻きにされたシャトー・クロフルテ。
巻く前に写真撮ればよかった・・・
[PR]
by reliez | 2008-08-28 00:34 | フランス波乱万丈旅(2007)

怒涛のワイン探し(2)

今度は村の中心を離れて、
村の入口周辺の店でワインを物色する。

混雑していた中心部に比べて
客足が少ないせいもあって、店のお兄さんが
「試飲しますか?」と声をかけてくれた。

「わ~い」と思っていると、お兄さんが
「後ろを向いてて。見ちゃダメだよ。」と
ワインのボトルにカバーをかけ始めて、
COSI、病み上がりなのに いきなり利き酒大会。

1杯目をいただき、2杯目をいただき、
そして3杯目・・・
3杯目、うめ~

カバーを外すと、50ユーロのポムロール
やっぱりね、世間はそういうもんなのよ。
高いおちゃけは美味しいのよ。

ところで試飲って、日本だと
小さなプラスチックカップに数cc程度だけど、
あちらの試飲は、普通のワイングラスに
3cm以上なみなみ注いでくれて、
それを3杯飲むと、完全にグラス1杯くらいになるワケで。

この日のCOSIは、前日は夕飯抜き。
朝はコンクでガメてきたパンの残りの1個のみ。
そこへワイン1杯流し込んで、当然肝臓直撃

気持ちよくなったところで、ちょうど午後2時となり、
何も買わずにワインショップを後にしたのでした。
[PR]
by reliez | 2008-08-24 23:32 | フランス波乱万丈旅(2007)

怒涛のワイン探し(1)

地上に生還し、
とりあえずカフェを見つけてコーヒー休憩。
さすが、ワインの里。
店の人もランチをつまみながら、真っ昼間から飲んでました。
e0047488_1758927.jpg

チェックインまで2時間ほどあるので、
ワインでも物色することにした。

このサンテミリオン、
右を見ても左を見ても、上を見ても下を見ても
いたるところがワインショップだらけ
2kmほどの小さな村に、ゆうに100軒はありそうな
まさにワイン天国
e0047488_1818041.jpg

ぶどうの苗木を売っているところも。
買ってどうするという気もするが・・
e0047488_18215672.jpg

数ある店の1件にふらっと入ったが、
実は最近、ワインにはトンとウトくなって、
最近の当たり年も分からない。

「お手伝いしましょうか」と近づいてきた店員に
(ワインショップの人も英語ぺらぺら)
「何年がお勧めですか?」と聞くと
「keepしますか?すぐ飲みますか?」と逆質問。
そうきたか~。

とりあえず「すぐ飲む用に」と答えると
「2001年か2003年ですね。2004年はまだ若い。」
ふ~ん、そうなんだ、と思いつつ、この場はスルー。

次に観光局近くの大きな店で物色してると、
東洋人が珍しいのか、優しそうな女の店員さんが
「Where are you from?」と聞いてきた。

「Japan」と答えると
「飛行機の手荷物に入れて持って帰れませんが、大丈夫?」
(※国際線では、液体は機内持ち込み完全NGになった)

「プチプチをたくさん持ってきたから大丈夫です」
と答えたかったが、プチプチを英語で言えず断念。

いやー、それにしても、こうやっていろんな店で
店員さんとやり取りしながら、何時間でも過ごせそうだ。
サンテミリオン、楽し~い。

ワイン探しは、まだまだ続きます。
[PR]
by reliez | 2008-08-23 17:56 | フランス波乱万丈旅(2007)

怒涛のサンテミリオン観光

一夜明け、真夏に毛布まで掛けていたせいか
汗びっしょりで目が覚めた。
まだ頭がぼーっとするが、熱は下がったっぽい。

とりあえずシャワーで汗を流さないと・・・
しかし、ここのシャワー、見てのとおり吹き出し口が固定で、
しかも水勢が弱いと下の大きな蛇口が邪魔で、水の真下に行けない。
e0047488_1461877.jpg

必然的に水勢大にして、凄まじい勢いの水を頭からかぶるCOSI。
病み上がりのうえに 修行僧か!?

ちょっとボーッとしながらも、きっちり11時に追い出され・・
いやチェックアウト。

次のチェックインの14時まで、村の中心にある「モノリス教会」でも見て
時間を潰そうと、観光局のガイドツアーに申し込む。

モノリス教会とは、9世紀ごろ巨大な自然岩をくり抜いて
作られた教会で、個人では見学できない。

英語ツアーなので、イギリス人とおぼしき20数人と一緒に
まず地下のカタコンベ(墓やねん)に案内される。

慣れない英語ガイドに耳を傾けていると、
カタコンベの霊気にやられたのか、
地下のひんやりした空気にやられたのか、
急速に気分が悪くなってきた。

頭を低くすると少し楽になるので、どうやら貧血のようだ。
世界遺産でゲロっては日本人の恥と、
隅っこでうずくまって、必死に耐えるCOSI。

ツアーの後について、転々としながらうずくまること20分あまり。
少し具合が良くなった頃に程よくツアーも終わり、
無事地上に生還したのであった。

※ちなみに写真がないのは、具合が悪いせいではなく、写真撮影禁止のため。
 モノリス教会自体は巨大な地下神殿のようで、一見の価値ありでした。
[PR]
by reliez | 2008-08-16 14:01 | フランス波乱万丈旅(2007)

怒涛のサンテミリオンの始まり

ワイン畑を満喫してホテルに戻り、
夕飯に出ようとしたが、どうもおかしい。

朝、コンクでガメたパンとカヌレしか
口にしてないのに、まったく食欲がない。
そのうち、もの凄い悪寒までしてきた。

そう、コンクの朝の凍るような寒さと
朝8時から夕方5時まで移動の強行軍にやられて、
とうとう高熱を出してしまったのだ。

本来2泊取れていれば、明日は観光をパスして
一日寝てればいい話なのだが、
明日は11時にここを出なければならない。
そして次のホテルに入れるのは14時からだ。

う~ん、どうしよう、どうしよう・・・・・

って、どうにもならないので、とりあえず
薬を飲んで、ありったけの服を着こんで、
クローゼットから毛布まで引っ張りだして
ベッドの中でブルブル震える。

(ホテルに体温計がなかったので分からないが、
38度以上はあったと思う)

やるだけやって
あとは、自分の身体を信じるしかない。

COSI、まさかサンテミリオンまで来て
自分の生物としての底力を試すことになろうとは・・・
[PR]
by reliez | 2008-08-03 22:31 | フランス波乱万丈旅(2007)

プチトランでGO!

当てもなく歩いていると、
おお、ボルドー名物カヌレ発見!
e0047488_23113571.jpg

さっそく1個購入。意外なことにアツアツである。
う~ん、外はカリカリ、中はもっちりしっとり。
「さすが本場は違うね」と言いたいが、
実は日本で食べたことがないので、言えない。
e0047488_23155884.jpg

村の外れで、周辺のワイン畑をまわるプチトラン(電車型の観光車両)を発見!
さっそく切符を買って乗り込む。
e0047488_2320950.jpg

小高い丘から見下ろすワイン畑と
どこまでも続く地平線。
e0047488_2322147.jpg

かなり遠くまで来ました。
はるか遠く中央に、村の塔が見えます。
村からここまで一面ぶどう畑です。
e0047488_23251359.jpg

夢にまで見たワイン畑が目と鼻の先に広がってます。
(山本高広風に)サンテミリオンに来てヨカッターッ!!
e0047488_2334538.jpg

・・・と、ここまで絶好調&ハイテンションのCOSIだったが、
この後、怒涛のサンテミリオンが始まるのであった。
[PR]
by reliez | 2008-08-02 23:11 | フランス波乱万丈旅(2007)