COSILOG(こじろぐ)

ブログトップ

<   2008年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

サンテミリオンでディナー(2)

料理を待つ間、ぼーっと周囲のテーブルを見ていると、
一人で黙々と前菜を食している男性がいる。仲間か!?

しかしテーブルには2人分の前菜が並び、
男性は自分の前菜を食べながら、
ときどきふてくされたかのように
向かいの席の前菜もつついている。

?????(彼女にすっぽかされたか?)

不思議に思って眺めていたが、15分ほど後に疑問は解決した。
グウィネス・パストロウ似の美人の奥さん
赤ちゃんが入ったバスケットを持って降りて来たのだ。
おそらく赤ちゃんが泣き止まなかったので、
部屋であやしていたのだろう。

しかし、二人そろったのもつかの間。
5分もしないうちに、また赤ちゃんがぐずり始めた。
奥さんはしばらく頑張ってあやしていたが、
赤ちゃんの鳴き声は大きくなるばかり。

あきらめた奥さんは、赤ちゃんとバスケットを持って
部屋へ戻ってしまった。

そして残された夫は、また一人黙々とメインを食べるはめに。
そして食べ終わると、奥さんの分のメイン料理を手に持って
部屋へと戻ったのであった。

テーブルには主のいないデザートが2つ、ぽつんと残されていた。

近年、出生率の向上が話題のフランスだけど、
育児の苦労は万国共通なんだね~。
[PR]
by reliez | 2008-09-27 23:01 | フランス波乱万丈旅(2007)

サンテミリオンでディナー(1)

ようやく夕飯の時刻が近づいてきたが、
実のところ昨日からの体調不良で、食欲はほとんどない。

2食付の宿だが、他のホテルから流れてきたので
交渉すれば食事なしも可能だろうが、
せっかくここまで来て、ワインも飲まずに帰るのも、う~ん・・・

なんてウジウジ迷っているうちに、
COSIはある悲壮な決意をする。

こうなったら全身薬漬けになってでも、サンテミリオンを満喫してやる~

そこで、胃薬やら解熱剤やら、ありとあらゆるクスリを投与して
いざ1階のレストランへ出陣。

レストランは、豪華過ぎずカジュアル過ぎず、いい感じだ。
泊り客は夕飯マストなので、席はほぼ埋まっている。

メニューはうれしいことに英語付き。
やっぱり、サンテミリオンのワインに合うカモを食べなきゃね。

前菜は海老とアボガドのサラダ。さっぱりして美味しいっ。
しかもお皿がガラス。こんなお洒落なディナーは、この旅で初めてだ。
e0047488_23402554.jpg

食欲がないと言いつつ、前菜をぺろっと平らげたはいいが、
ここでひとつ問題が。

店が混んでいるせいもあって、次の料理がなかなか出てこない。
早く出してくれないと、お腹いっぱいになっちゃうよ~。

しかも、ファミリーやカップルで来ている他の客は歓談してればいいけど、
COSIは一人ぼっち。

自然やることは、周囲の人間観察しかないのであった。
[PR]
by reliez | 2008-09-24 23:12 | フランス波乱万丈旅(2007)

村の外を散歩

シャトークロフルテを無事手に入れたが、夕飯までまだ間がある。
フランスではどんなにいい子にしていても
7時半より早く夕飯を食べさせてはもらえないのだ。

そこで、村の外を散歩してみることにした。
このホテルは村の北端にあるので、道路を渡ると
そこはもう村の外のぶどう畑だ。

各シャトーの方向を示す立て札。
e0047488_042117.jpg

シャトーというと、お城のような建物を想像するかもしれないけど
実際はけっこうかわいい。
e0047488_052443.jpg

でも、クロフルテはさすが一流シャトー。
けっこう立派な門構え。
e0047488_0541538.jpg

村の北をてくてく歩いてたら、おお、ミニスーパー発見。
サンテミリオンを訪れたみなさん、
水やパンはここで買えますよ~。
e0047488_056475.jpg

目の前でたわわに実るぶどう。
e0047488_143885.jpg

と思ったら、力尽きて落ちているヤツもいる・・・
e0047488_16266.jpg

ホテルに戻ってテレビをつけたら、なんと
かなり昔のキャプテン・ハーロックがやってました。
e0047488_182897.jpg

ハーロックが「アタンシォン!(気をつけろ!)」なんて
フランス語しゃべってました。当然といえば当然だけど・・・
[PR]
by reliez | 2008-09-20 00:38 | フランス波乱万丈旅(2007)