COSILOG(こじろぐ)

ブログトップ

<   2009年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

宍道湖の夕日

松江に来たら、とりあえずお約束の松江城
江戸時代から残るオリジナルのお城らしいです。
・・・なのにあまりの暑さに、登らずスルーしてしまいました。
e0047488_130077.jpg

石垣萌えのみなさま、お待たせしました。
お城によって、石垣も全然違いますね。
e0047488_1324990.jpg

城下に広がるお堀。
気持ちいい~ って言いたいところだけど、
現実は 炎天下でノックアウト。
e0047488_1384097.jpg

そそくさとホテルに戻り、日没を待つ。
なぜなら・・・

そう、これが見たくて松江に立ち寄ったのよ。
宍道湖から眺める夕日。
e0047488_13141668.jpg

夕日を見ながら、一人たそがれるCOSI・・・・のはずだったのに
e0047488_13291513.jpg

なんとこの日は、宍道湖の花火大会。
数万人の観客と一緒に夕日を眺めたのでした。

ゆるゆる山陰旅行は続きます。
[PR]
by reliez | 2009-09-27 12:59 | 山陽・山陰

夢の跡

JRの廃線で廃止となった「大社駅」(出雲大社から徒歩20分くらい)。
大正13年築の重要文化財だそうです。
e0047488_1542742.jpg

当時を偲ばせるクラシカルな内装。
e0047488_1544514.jpg

つわものどもが夢の跡・・・
e0047488_15463577.jpg

このあと、バスでさっくり出雲市駅へ戻る。
出雲空港に戻る人もいたけど、東京から飛行機で来て
出雲大社だけ見て帰るのは物足りないかなー。

翌日、1両編成の普通列車で松江に向かう。
列車なのに整理券があります。
無人駅で降りるときは、運転手さんに切符 or お金を渡して前から降ります。
もはやバスです。
e0047488_164165.jpg

40分ほどで松江に到着。
おおっ、駅前にデパートがある。しかも「一畑デパート」。
一畑パワーはここでも健在のようです。
e0047488_1613684.jpg

[PR]
by reliez | 2009-09-26 15:34 | 山陽・山陰

出雲ワールド(2)

この日はたまたま、出雲大社本殿の60年に一度の公開期間。
整理券は朝イチで無くなったそうです。

写真は本殿を拝観するラッキーな人たち。
とはいえ朝イチで整理券をゲットして、拝観が2時からとか
けっこう大変だったみたいです。
e0047488_159521.jpg

2月に全国から集まった神様がお泊りになる長屋。
e0047488_15192841.jpg

お昼はお約束の出雲そば。
3段重ねになっていて、1段食べ終えたら、
残ったつゆを次の段に移しかえるのがツウ・・・らしい。
e0047488_15242225.jpg

携帯電話会社の努力は続いています。
e0047488_15312315.jpg

[PR]
by reliez | 2009-09-23 15:08 | 山陽・山陰

めくるめく出雲大社わーるど

出雲大社といえば、神無月に全国の神様が集まる
いわば日本の神社の頂点だが、
意外にも中は 微妙なオブジェ がいっぱい。

手始めに軽く、因幡の白うさぎ。
e0047488_20492753.jpg

何を あがめてる?
e0047488_20505725.jpg

パチンコの玉・・・ではなくて、波の上に現れた御魂(みたま)らしいです。
e0047488_2052186.jpg

この近代日本に、年貢はまだ存在しました。
e0047488_2057781.jpg

あの有名な特大しめ縄です。
e0047488_2103976.jpg

近くでみると、こんなかんじ。
e0047488_2125774.jpg

[PR]
by reliez | 2009-09-18 20:42 | 山陽・山陰

恐るべし、一畑パワー

最近テレビで見ないと思ったら、こんなところで三瓶を発見。
e0047488_0202496.jpg

   ※三瓶(さんべ)という地名らしいです。

駅前で待っていると、出雲大社行きのバスがやってきた。
この辺りのバス網は、一畑バス の寡占らしい。
ところが、特急3両分の乗客がみんな出雲大社に向かうので、
あっというまにバスが満杯になってしまった。
すると運転手さんが 「もう1台出しましょう」

「もう1台?」と後ろを振り返ると、さっきまで何もなかったその場所に
こつ然と 運転手付きの新しいバスがスタンバイしてた。
まさに神業。
出雲の地で一畑バスに不可能はないと見た。

バスを2台連ねて、出雲大社に到着。
e0047488_23552280.jpg

[PR]
by reliez | 2009-09-11 00:20 | 山陽・山陰

プレイバック2008

来年の話をすると鬼が笑うって言うけど、
去年の山陰旅行の話をひとつ。。。

新山口まで行ったにしては、妙に高いこの切符。
さて、いったいどこに行ったのでしょう。
e0047488_20204896.jpg

2008年8月9日。
博多から新幹線で35分で新山口駅に到着。
ここから特急「スーパーおき号」に乗り換えなのだが、
特急なのに、「スーパー」なのに、まさかの 3両編成 である。
どうりで指定席がすぐ満杯になるわけだ。

山口県を縦断し、その後日本海沿いを進んだが、
車窓のすぐ下には透明なコバルトブルーの波が打ち寄せ、
沖合にはどこまでも水平線が続いている。
格別の美しさだったが、写真がなくて残念。

新山口を出発して3時間、エコノミー症候群になりかけたころ
最初の目的地 「出雲市」 駅に到着。

 ↓ ↓ ↓ 普通列車は さらに短い1両編成でした。 ↓ ↓ ↓
e0047488_21285252.jpg

[PR]
by reliez | 2009-09-07 20:21 | 山陽・山陰

あしゅらっ

東京でも大人気だった 「阿修羅展」 を見に
大宰府の九州国立博物館へ行ってきました。

そう、福岡にもれっきとした国立博物館があるんです。
東京との違いといえば、山の中 にあることくらいでしょうか。
e0047488_18344139.jpg

う~ん、全面ガラス張りの豪華な建物に 大自然が映り込んでいます。

九州なら並ばず見れると思ったら、まさかの炎天下の2時間待ち。
ミストの噴射サービスと配られたウチワでなんとかしのいで、
やっと館内に入ったと思ったら目に入ったのが
e0047488_18463724.jpg

なぐったろか

阿修羅像のまわりは案の定すごい人だかりで、円形の柵のまわりを
びっちりと人が埋め尽くし、身動きとれない状態だ。

すると、柵のいちばん前にいた係の人が
「それでは、掛け声に合わせて全員左へ10歩移動してください。」と叫び、
「いーち、にーい、・・」という掛け声とともに
全員一斉に左回りにカニ歩きを始めた。

そして角度を変えて十数秒鑑賞したのち
「はい、それではまた10歩移動してください」と言われ、
再び 「いーち、にーい、・・」とカニ歩き。

なんなの、この 妙に一体感のある団体プレーは!?

これって東京でもやっていたんでしょうか。
誰か教えてください。

2時間並んで、1時間半鑑賞して閉館時間。
あ~、疲れた。
こんな山の中だけど、天神から電車で25分です。
e0047488_1924356.jpg

せっかくなので大宰府天満宮にお参りして帰る。
e0047488_19325745.jpg

菅原道真どの、おわかりとは思いますが、もう学業はいいので
良縁でお願いします。

と、ここでまさかのツッコミポイントを発見。
エイリアンでしょ、この狛犬
e0047488_19362130.jpg

思わぬ収穫に喜びつつ、大宰府名物「梅が枝餅」を
歩き食いしながら、帰途についたのでした。
[PR]
by reliez | 2009-09-05 18:31 | 日記

わくわく乗馬

どーも、お久しぶりのCOSIです。
最近、更新がないのは けっしてドラクエ9のせいではありません。

今日、JR博多駅で 「わくわく乗馬体験きっぷ」 というのを見つけてきました。
e0047488_22284.jpg

馬のブラッシングとエサやりの ”ホースセラピー” 付きです。
e0047488_2245157.jpg

ていのいい労働に見えなくもありません。
[PR]
by reliez | 2009-09-01 22:02 | 日記