COSILOG(こじろぐ)

ブログトップ

<   2010年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

尾道の夕暮れ

日もどっぷり暮れてきた。
駅まで2㎞ほどなので、海沿いを歩いて帰ることにする。
e0047488_0573638.jpg

海に突き出た堤防に、台車で何かを運んでいる人がいた。
近所の魚屋さんがアラを捨てに来てるようだ。
よし、COSIもあそこに行ってみよう。
e0047488_11496.jpg

行ってみたらものすごい強風で、マジで吹き飛ばされそうになった。
エサを食べにきた海鳥を 踏ん張って激写(?)
e0047488_113239.jpg

対岸の向島までは、渡し船がひっきりなしに出ている。
島に帰る高校生が、堤防の上から自転車のまま勢いよく船内へ滑り込んでいく。
e0047488_13562694.jpg

たくさんの車と自転車を乗せてしゅっぱ~つ。
e0047488_1465197.jpg

・・・あれ?
e0047488_149433.jpg

・・・曲がってる?
e0047488_1492730.jpg

近くで知らないおじさんが二人、話していた。
「あの渡船が、潮に流されながら渡ってくの見るのが好きなんだ。」

なんかいいね、尾道。

この日は歩き疲れて熟睡。
時間つぶしに持っていった本は1ページも読みませんでした。
[PR]
by reliez | 2010-05-22 00:57 | 山陽・山陰

古寺巡りのゴール

古寺巡りもいよいよ終盤。
尾道大橋が目の前まで近づいてきました。
e0047488_17122664.jpg

道のすぐ下を、山陽本線が走ってます。
向かい側は日立の造船所です。
e0047488_17261746.jpg

七佛のひとつ、浄土寺 に到着。
小津安二郎監督の「東京物語」のシーンは、ここで撮影されたそうです。
東京物語を観てない人は、ダマされたと思って観てみし。
世界の評価はダテじゃないから。
e0047488_17143159.jpg

浄土寺の参道(?)。
坂の目の前がすぐ海なのが、よく分かります。
e0047488_17355134.jpg

そして古寺巡りのゴール海龍寺では、階段を登りきると
ハスキー犬がお出迎え。
e0047488_1747851.jpg

寺で飼われている犬らしいが、南極物語のラストシーンかと思った。
[PR]
by reliez | 2010-05-20 17:12 | 山陽・山陰

この旅最初の絶景

尾道七佛(しちぶつ)巡りのひとつ、西國寺に到着。
門にかかっているのは 巨大な草履 です。
e0047488_072067.jpg

健脚祈願で有名らしいけど、坂道を登って下って
ここに辿り着いた時点で すでに健脚 という話もある。

門をくぐると 108段の階段。
でも、ここは我慢して登るべし。なぜなら・・・
e0047488_0164461.jpg

この絶景が待っているから。
ついったーで呟いたのは、ここです。
e0047488_0194278.jpg

川のような瀬戸内海の向こうは向島。雲ひとつない快晴。
e0047488_0235984.jpg

地上に降りて再び散策を始めると、「頭上注意」の張り紙が。
何が危ないのかと思いきや・・・
e0047488_0292287.jpg

e0047488_0315659.jpg

瓦をヒモで留めてました。
古い家屋のメンテナンスの苦労が、ここでも垣間見れます。
[PR]
by reliez | 2010-05-18 00:07 | 山陽・山陰

尾道の光と影

さらに坂道を登っていくと、激しく傾いた階段を発見。
ワザとなのか、はたまた地盤がずれたのか?
e0047488_21544181.jpg

上を見ると、崩れかけたベランダでネコが熟睡していた。
だ、大丈夫か?
e0047488_21474545.jpg

このあたりの家は、どこもかなり年季が入っている。
住人もお年寄りが多いのだろう。
同じ坂の街でも、長崎とはかなり印象が違う。

まだまだ続く坂道を登っていくと・・・
e0047488_045447.jpg

急に目の前がひらけた。
右手に尾道大橋が見えます。
e0047488_16472928.jpg

ここまで来ると、観光客にもほとんど会わない。
周辺の家からも、まったく人の気配がしない。
遠く向島のドックから、カーンカーンという音がかすかに聞こえてくる。
たまに電車の通る音が小さく聞こえる。

それ以外はまったくの静寂。

尾道はぜひ一人で歩いて、この不思議な孤独感を味わってほしい。

ふと見ると、明らかに廃屋となって朽ち果てた家が・・・。
e0047488_16543738.jpg

空家の増加が問題になっているとは聞いていたが、
こんなに見晴らしのいい家が
廃屋になっている現実を見ると複雑だ。
[PR]
by reliez | 2010-05-12 21:41 | 山陽・山陰

ノスタルジー尾道

海岸線に山がせまる尾道では、
多くの住人が山の斜面に貼りつくように住んでいる。

ラーメン屋が街の中ほどにあったので、
今日は街の東半分をまわることにする。

            いきなり風情ありまくりの風景。
e0047488_1525430.jpg

足元の石畳が「古寺めぐりコース」の目印。
「オズの魔法使い」の黄色い道のように これをたどっていくと
古寺を訪れながらゴールにたどり着ける仕組みだ。

民家の軒下で、これまた味のある猫に遭遇。
e0047488_1575489.jpg

写真教室で「街をノスタルジーに撮る」という課題で苦労したが、
ここではノスタルジー撮り放題である。
e0047488_281728.jpg

そして、猫なのになぜか首輪に紐(しかも長い)
背後の御袖天満宮は、映画「転校生」で
体が入れ替わったシーンのロケ地だそうです。
[PR]
by reliez | 2010-05-11 01:38 | 山陽・山陰

近くて高い広島県

予告していたGWのユル旅ですが、実は尾道に行っておりました。

博多から新幹線で、ものの1時間半で福山に到着。
はやっ
速いのはいいが、博多から11000円もかかるのが難点だ。
福山からローカル線に乗り換えて20分ほど逆行。

車内のJR西日本の吊りポスター。
事故のあとに始まった取り組みだろうか。Vol.44と書かれている。
e0047488_21312444.jpg

尾道に到着。駅のすぐ前は海。
目の前に見えるクレーンや樹木は、対岸の向島(むかいしま)です。
e0047488_0475239.jpg

とりあえずランチはやっぱり「尾道ラーメン」ということで、
有名な「朱華園」に行ったらやっぱり行列でした。
こういうとき「DS持ってくればよかった~」と後悔する。
e0047488_0551563.jpg

上品な味付けのしょう油味、ほのかに酸味も感じる。
550円は安い!
e0047488_9131757.jpg

腹ごしらえも済んだので、観光に出発します。
[PR]
by reliez | 2010-05-06 21:26 | 山陽・山陰

買い物三昧

急に暑くなったせいか、10年以上使っている冷蔵庫
「もうだめだ~」みたいな音で唸りだしたので、思い切って買い換えた。

来月海外に行くので、今度こそ荷物を減らすために
念願の電子辞書を買った。

旅行に向けていろいろ調べなきゃいけないのに、
プリンターが壊れたので、急いで新調した。

以上の買い物を、家から一歩も出ることなく、
1時間ほどパソコンの前でクリックするだけで済ませた。

人間の足はもうすぐ退化するぞ。
[PR]
by reliez | 2010-05-05 23:25 | 日記