COSILOG(こじろぐ)

ブログトップ

<   2012年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

5/5 Thu[1] 平日ランチを食べてみた

一人旅でダウンしたら、まず何をするか。
水と食料の買い出しである。

幸い宿の隣りが デパートの「エル・コルテ・イングレス」。
地下のスーパーも 夜10時まで開いている。
e0047488_0334452.jpg

果物でビタミンを補給して、日本から持参した風邪薬と
ドリンク剤を飲んで 就寝~。
e0047488_043467.jpg

翌日昼過ぎ、汗びっしょりで目が覚める。
熱は下がったようだが、身体に力が入らない。
まずはエネルギーを補給しないと。

というわけで、シャワーを浴びて近所のレストランへ直行。
昼食を大事にするスペイン人。
ビジネスマン向けの平日ランチが、けっこう充実してるのだ。
e0047488_22322133.jpg

まずは野菜でビタミン補給。
飲み物は ミネラルウォーターか ハーフワインを選択だが、
今日は水で我慢する。
e0047488_12175933.jpg

メインは牛肉。ソースがさっぱりしてて 美味しい。
ポテトもソースに浸して、あっという間に完食。
本当に病人か?
e0047488_12221975.jpg

スペインのプリンは相変わらず美味。
前菜、メイン、デザート、飲み物で 10.5ユーロ。
e0047488_1228517.jpg

スーツ姿のサラリーマンもけっこういて
昼から分厚いステーキをがっつり食べていた。(さすがにワインは飲んでなかったが)
あんなに食べて、よく仕事に戻れるなぁ~。

驚いたのが、ウェイターさんがほぼ全員南米系だったこと。
同じスペイン語圏から出稼ぎに来てるのかしら。
e0047488_12371298.jpg

[PR]
by reliez | 2012-04-09 23:51 | スペインリベンジの旅(2011)

5/4 Wed[5] やっぱりダウンの巻

これが今日のお部屋。
バス・トイレ付きで、これで40ユーロなら上出来だ。
e0047488_1461726.jpg

オスタルの玄関と 部屋のルームキーは静脈認証。
繁華街にあるので、エレベーターは古くても
セキュリティは最新だ。
e0047488_1491830.jpg

でも一度、宿のお姉さんが間違えて入ってきたので
気休めに椅子でガードした。とほほ・・・
e0047488_14103114.jpg

観光案内所で地図をもらうために、
とりあえず旧市街の中心、マヨール広場へ向かう。

美しい広場は大勢の観光客で賑わっていたが、
広場を囲むレストランはどうもイマイチ。

近くのサン・ミゲル市場のバルも、
さほど凝ってないピンチョスがけっこう高くて
う~ん、やっぱりマドリッド価格なのかしら。

食欲もないので いったん宿に戻ったが、
どうにもダルいので、持参した体温計で熱を測ってみたら
・・・やられた、 38度だ

3日連続のハードな移動と、スペインの乾燥に
完全にノックアウトされたのだ。
さぁ、どうしよう。
[PR]
by reliez | 2012-04-08 18:29 | スペインリベンジの旅(2011)

5/4 Wed[4] マドリッドのオスタル

のどかな田舎から一転、スーツ姿が目立つマドリッド。
スリもいるだろうし、気をつけなくちゃ。
e0047488_0543473.jpg

近郊線(セルカニアス) への乗り換えが分からず、
構内を10分以上ウロウロしたが、
考えてみたら、特急も近郊線も同じ国鉄。
結局、数本隣りのホームだった。
e0047488_1113938.jpg

2つ先のソル駅まで切符を購入。
自販機は苦手だが、英語に切り替えてなんとかクリア。
e0047488_1133663.jpg

今日の宿は、ソル広場から徒歩数十秒のオスタル。
立地は最高なのに一泊40ユーロの安さ。
e0047488_1365750.jpg

オスタルなので、入口は普通のアパートのオートロック。
インターホンでオスタルの人を呼びだしたが、さすが一泊40ユーロ
やっぱり英語が通じない(泣)

インターホンを切られてしまったので、
必殺会話集 を取り出して、もう一度呼びだし
何とか開けてもらった。(福嶌先生はスペイン語の教え方の天才だ)

エレベーターもこの旅 最強のレトロ。
扉の取っ手の磁石で、開閉を感知してるらしい。
大丈夫か~。
e0047488_13211548.jpg

[PR]
by reliez | 2012-04-02 00:56 | スペインリベンジの旅(2011)

5/4 Wed[3] マドリッドへ猪突猛進

マドリッドまで3時間の長旅。

マドリッドからすぐに帰国してもいいんだけど、
どうせ連休の残りをゆっくり過ごすなら
日本でもスペインでも同じかな、と考え マドリッドに3泊する。
e0047488_085899.jpg

途中停車したサアグンも 巡礼路の町だ。
駅がかわいい。
e0047488_0182740.jpg

あとは延々とこんな風景。
e0047488_0211797.jpg

実はスペイン、標高が高いせいか 乾燥がハンパない。
鼻の中がカラカラに乾燥して、
鼻をつまんで手を離しても、くっついて元に戻らないほど。

咳をしている人も多く、風邪がはやっているみたいだ。
まずいな~。

車窓が牧草から灌木に変わってきた。
気候が違う土地に入ったんだろうか。
e0047488_0345619.jpg

とうとう今まで見たことのないシルエットが車窓に。
おおおおお、高層ビルだ~。
e0047488_0391971.jpg

マドリッド・チャマルティン駅に到着。
都会は苦手だ、緊張するよ~。
e0047488_0422042.jpg

ここまで運んでくれた特急くん。
イノシシそっくりやん。
e0047488_0473417.jpg

[PR]
by reliez | 2012-04-02 00:09 | スペインリベンジの旅(2011)

5/4 Wed[2] さらば、レオン

チェックアウト前に、もう一度大聖堂を訪れる。
ホテルから徒歩数分なので、すぐ来れる。
e0047488_21361962.jpg

巡礼者も荷物を置いて、ステンドグラスに見入っているようだ。
e0047488_2136371.jpg

駅に向かう途中、レオンのもうひとつのプチ名所に遭遇。
銀行に使われているこの建物、北部では珍しいガウディ建築だ。
e0047488_2139988.jpg

写真を撮ろうとしたら、前を横切ろうとした老夫婦が
足を止めてくれたので お礼を言ったら
おじいさんのほうが「日本人か?」と聞いてきた。

「はい、日本人です」と答えると、おじいさん
いきなり COSI の前で直立不動で日本語で
「コンニチハ!オゲンキデスカ!」

COSI もびっくりして直立不動で日本語で
「元気です!ありがとう!」
そのあと「ムイ・ビエン、グラシアス」とスペイン語で言い直した。

あ~、びっくりした。
こんな地方で、しかも年配の人から
日本語を聞くとは思わなかったよ。

さらば、レオン。
面白い経験を いっぱいさせてもらったよ。
e0047488_2204154.jpg

[PR]
by reliez | 2012-04-01 21:32 | スペインリベンジの旅(2011)

5/4 Wed[1] スペインの新聞を読んでみた

翌朝、併設のレストランで朝ご飯。
朝食付き60ユーロで、このホテルも なかなかリーズナブル。
e0047488_19384423.jpg

無料で新聞があったので、読めもしないのに もらってみた。
後日知ったが、昨日の試合は
「ヨーロッパチャンピオンズリーグ」の準決勝だったらしい。
e0047488_19453564.jpg

さすが本場の新聞、説明が細かい。
e0047488_19511245.jpg

シュートの数も1分刻みで グラフで説明。
(上から「ゴール」「ポストに当たった」「ゴール方向」「外方向?」)
e0047488_19535329.jpg

54分にバルサの ペドロが ゴーーール!
e0047488_19553588.jpg

64分に レアルの マルセロが 同点ゴーーール!
右下はジャビのイエローカード?
e0047488_19572882.jpg

・・・と、何も知らないCOSI でも 解説できてしまう このスゴさ。

サッカー以外の記事も もちろんある。
これ、ソニーの顧客情報流出の記事ですね。
e0047488_2021730.jpg

[PR]
by reliez | 2012-04-01 19:38 | スペインリベンジの旅(2011)

5/3 Tue[10] クラシコの夜(2)

ハーフタイムでホテルに戻り、
お風呂から出てテレビをつけると、ちょうど試合終了。
バルセロナが勝ったようだ。

しかし観てると、バルサの喜び方が尋常ではない。
あれ?もしかして決勝かなんかだったの?

「?」のまま床につくと、
今度は外から爆竹や車のクラクションの音。
やはり タダの試合では ないようだ。

着替えて外に出てみると、
若者がロータリーに集まって歓声をあげていた。
バルで観戦していたバルサファンが集まってきたようだ。
e0047488_9242049.jpg

ロータリーに進入する車はみな、沿道に向かってクラクションを
プァーーーッ
と鳴らしながら通り過ぎ、沿道はさらに盛り上がる。

みんな、もう11時過ぎだよ。
明日、会社や学校は大丈夫~?

でも、おかげで ライトアップした大聖堂を見れた。
e0047488_9565716.jpg

レオンでこの騒ぎだから、バルセロナは も~たいへん。
火の手はあがるわ、暴徒と化すわで 逮捕者続出。
逮捕されないけど、上半身脱いじゃう女の人もいた。
e0047488_1052325.jpg

[PR]
by reliez | 2012-04-01 09:24 | スペインリベンジの旅(2011)