COSILOG(こじろぐ)

ブログトップ

<   2012年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

のこのこのこのしま

島に行ってきた。
島といっても、家からバスで20分+船で10分の 能古島(のこのしま)
壇ふみの父、壇一雄の終焉の地としても有名。

↓↓↓ 船の背後に見えるのが能古島
e0047488_19565666.jpg

お目当ては今が満開のコスモス。
ここは海をバックに撮れるのがいいね。
e0047488_2002297.jpg

ダリアも満開。
女子カメラ仲間とお弁当を食べながら
お互いの会社のリストラ話で1時間以上盛り上がり、
あやうく当初の目的を忘れるとこだった。
e0047488_2085583.jpg

公園の反対側の畑では、また違う風景が。
向こうに見えるのは玄海島かなぁ。
e0047488_20184018.jpg

対岸は福岡のお台場(ウソ)、ももちエリア。
船上は潮風に吹かれて旅情たっぷり。
リフレッシュしたわ~。
e0047488_20255475.jpg

[PR]
by reliez | 2012-10-29 19:57 | 日記

高校のバスケットチーム名がちょっとヘンな件

実家で高校の卒業アルバムを見てたら
バスケットボール大会のチーム名が
女子高とは思えぬシロモノなのに気がついた。

 ・六甲おろし(阪神優勝)チーム
 ・聖輝の結婚チーム
 ・志学塾倒産チーム

e0047488_723762.jpg

 ・フルハムロード・ヨシエチーム
 ・山口組・一和会闘争チーム
 ・投資ジャーナル・豊田商事事件チーム

e0047488_724950.jpg

時事問題からつけろなんて決まりはなかったのに、なんで?
[PR]
by reliez | 2012-10-27 07:02 | 日記

渡る世間は無間道

インファナル・アフェアを観た翌日
たまたまTBSで 「ダブルフェイス」 という リメイクを放送してた。

全部は観てないけど、オリジナルを観た直後なので
つっこみどころ満載。

オリジナルをチョー意識した西島秀俊と、
「自分はアンディのようなイケメンとは違う」 と自覚し、
独自の役作りをする香川照之。

でもいちばんの問題は、警察のボス役が
角野卓造なこと (TBSだから?)

             オリジナルは こんなにシブいのに・・・
e0047488_218990.jpg

舞台も横浜に変わっているが、
香港の高層ビル屋上で密会するシーンを
「みなとみらい横浜」でやったら
ランドマークタワーから丸見えだってば。

あの息詰まるラストシーンも、
丸見えの屋上でやってくれるかと思うと、
それはそれで見てみたいが。
[PR]
by reliez | 2012-10-24 19:52 | 日記

COSI 家の姉妹

夜10時ごろ、東京の妹から電話がかかってきて
「この曲のタイトルが分からない」と
電話口で歌い始めた。

絶対、酒が入ってるに違いない。
[PR]
by reliez | 2012-10-23 00:32 | 日記

インファナル・アフェア1を観た

とうとうDVD借りました、 インファナル・アフェアⅠ。

向かって左が、警察に潜入したマフィア役、アンディ・ラウ。
右がマフィアに潜入した警官役、トニ―・レオン。
この映画のトニ―、COSI 的には どストライク emoticon-0152-heart.gifです。
e0047488_6254221.jpg

しかも、この映画、
ハリウッドがソッコーでリメイクするのも納得の面白さ。

あまりの手に汗にぎる展開に、
30分観ては3時間休憩し、2日がかりで観ましたわ。

ベースに仏教の要素を折りまぜて
「善人って何?」と問いかけるラストは、アジア映画ならでは。

ハリウッドでリメイクしたら、このへん全部なくなって
ただのアクション映画になっちゃうんだろうなー 。

というわけで、まだレンタルも返してないけど、
BUY決定です。

パート2、3はまだ観てないんだけど、
この際、3部作パックを買ってしまうか 悩むな~。
パート2はトニ―出てないし。

画像荒いけど、パート1 日本向け予告編。


久々に観て損はない映画だと思うよ。
[PR]
by reliez | 2012-10-15 06:15 | 日記

『新しい米を買わなくちゃ』

ご飯を炊こうとしたら、お米を切らしてた。

仕方ないのでパスタを茹でようとしたら、塩も切らしてた。

家の中に塩と米がないなんて、生き物として反省。
[PR]
by reliez | 2012-10-09 21:12 | 日記

マイブーム

数年おきに何らかのマイブームがやってくるCOSI。

説明不要の「冬ソナ」ブームとか、

タンゴに革命を起こした「アストル・ピアソラ」とか
(サントリーウイスキーCMの「リベルタンゴ」で有名)

なぜか「黒澤明」ブームとか
(「影武者」や「乱」だけを、クロサワ映画と思ってたらモッタイナイ!
 「用心棒」「七人の侍」「赤ひげ」を見よ。)

そして、最近やってきたのが、まさか今更の
「トニ―・レオン」ブーム。
レッドクリフで周瑜を演じた人です。

トニ―目当てで「インファナル・アフェアⅠ」を借りに
TSUTAYA に行ったら、まさかの3本とも貸出中。
「ダブルフェイス」の制作発表の影響ですかね。

代わりに借りたのが、ウォン・カーウァイ監督の 「花様年華」。
1962年の香港が舞台らしいけど、
いやー、もう映像と音楽が スタイリッシュ過ぎ。
e0047488_2316293.jpg

互いの配偶者どうしが不倫していることに気付いた
男女の物語なんだけど、
レストランでお互いの配偶者が好きなメニューを
代わりに食べ合うシーンが切ない。

ちなみに、キムタクで話題になった「2046」は、
実質この映画の続編らしい。

興味のあるかたは、トニ―が見れる予告編をどーぞ。


嗚呼、どうしてこのトニ―のカッコよさに、
10年前に気付かなかったんだろ~

さ、インファナル・アフェア 借りに行こっと。
[PR]
by reliez | 2012-10-08 08:34 | 日記

今年のイタリア語講座

ラジオ・イタリア語講座も、たまにおかしな回があって
なかなか目が離せないのだが、
→今日のイタリア語講座(1)→今日のイタリア語講座(2) 参照)
今年も掘り出し物を発見。

e0047488_2191789.jpg

それ、どう考えても 「大」でしょ。
[PR]
by reliez | 2012-10-01 06:20 | 日記