COSILOG(こじろぐ)

ブログトップ

<   2013年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

4/30 Mon[3] 受難の門 in バルセロナ

実はバルセロナ滞在は、今日が最後。

見どころはてんこ盛りだが、いかんせん病み上がりなので、
ここはハードルを思い切り下げて
とにかく サグラダ・ファミリアだけは見る ことに。

地下鉄を降りると、聖堂を囲んで長蛇の列ができてたが、
進むペースが速いので、けっこうすぐ入場できた。
e0047488_10541894.jpg

入場は受難の門側から。
塔に上がるエレベーターは、残念ながらこの日は休止。
e0047488_13123288.jpg

受難の門の特徴と言えば、この カクカクっ とした彫刻と
e0047488_13282554.jpg

とにかく みんな困った顔をしてること。
まぁ、受難の門だから当然か。
e0047488_1335938.jpg

カラフルに彩色された部分もある。
e0047488_1333482.jpg

彫刻だけと思いきや、壁にこんなレリーフがあったり、
e0047488_13393035.jpg

こんな細かい装飾があったり、
e0047488_13394139.jpg

床に模様があったりと、隅から隅までアートなモチーフだらけ。
なるほど、こりゃ作るのに時間がかかるワケだ。
さぁ、いよいよ中に入るぞ~。
e0047488_13395240.jpg

[PR]
by reliez | 2013-02-20 10:55 | スペイン再リベンジの旅(2012)

4/30 Mon[2] バルセロナで平日ランチ

午後2時、汗びっしょりで起床。
薬が効いて熱は下がっているようだ。

動けるうちに、エネルギー補給に外に這い出す。
く~、体調とは裏腹に いい天気だ。
e0047488_032082.jpg

ホテル近くのレストランで、平日ランチをいただく。
例によって、前菜、メイン、デザート、飲み物 を選ぶタイプだ。
e0047488_0324143.jpg

ところが、ここで怪奇現象が。
メニューを電子辞書にかけても、訳が出てこないのだ。
あせって何度も入力してたら、下半分に似たようなメニューが。
どうやら下半分がスペイン語、上がカタルーニャ語のようだ。

後日調べたら、バルセロナではカタルーニャ語のほうが
メインで使われてるらしい。
スペインからの独立運動が盛んとは聞いてたけど、
こんなところで実感。

前菜はグリーンピースとベーコン炒め。
病み上がりで ワインは飲めず、ドリンクは水。
e0047488_03325.jpg

牛肉食べて、Let’s スタミナ回復。
ああ、赤ワインが飲みたかった・・・。
物価の高いバルセロナで、セットで9.4ユーロはお値打ち。
e0047488_0325067.jpg

[PR]
by reliez | 2013-02-12 00:32 | スペイン再リベンジの旅(2012)

4/30 Mon[1] COSI、早くもダウンする

ガウディをスルーして、日曜でも開いている
ミニスーパーの OpenCor で、水と明日の朝食をゲット。
休日にスペインに滞在する人は、要チェックのお店だ。
e0047488_18174532.jpg

夜 テレビを観てたら、FCバルセロナの選手が
スタジアム入りする映像が流れたので、
「スポーツニュースかなぁ」と思って見てたら
そのままウォーミングアップに突入。

えっ、これライブ映像?
だって今、夜の9時過ぎだよ??
e0047488_18185184.jpg

結局 9時半過ぎにキックオフ。
日本なら野球中継が終わる時間だ。
明日は月曜なのに、みんな仕事は大丈夫?

------------------------------------------------

翌朝、目が覚めると ぶるるるるる・・・
な、なんだ、この嫌な予感というか、嫌な悪寒は
熱を測ったら 38℃。

初日の雨と昨日の遠出が原因だろうが、
それにしても、こんなに早くダウンするとは、
寄る年波に勝てないにもホドがある。

クヨクヨしてもしょうがないので、こういうときは

朝ご飯を食べて、風邪薬を飲み

風邪専用のドリンク剤を飲み

「Don't disturb」の札をドアにかけて

とにかく寝る

みなさん、おやすみなさい。
[PR]
by reliez | 2013-02-11 18:17 | スペイン再リベンジの旅(2012)

4/29 Sun[7] バルセロナへ戻る

下りのケーブルカーで 再び修道院へ。
巨神兵に守られているような不思議な聖地とも、これでお別れ。
e0047488_171428100.jpg

地上にはロープウェイで戻る方法もあるけど・・・
e0047488_17151060.jpg

行きと同じく登山列車で下山。
歩き疲れてクタクタだ。
e0047488_17155836.jpg

カタルーニャ鉄道に乗り換え、一路バルセロナへ。
車内ではオバサマたちが、スナック菓子でおやつタイム。
スペインの間食文化も 健在だ。
e0047488_17175100.jpg

午後5時過ぎ、バルセロナに帰着。
ホテル近くのガウディ建築 「カサ・バトリョ」 (右から2番目)に行ってみる。
e0047488_175020100.jpg

海を表しているという外観。
もちろん入ってみたいのだが・・・
e0047488_17525852.jpg

一度に入れる人数が限られてるので、入口は長蛇の列。
18ユーロという入場料にも阻まれて、結局スルー。
サグラダ・ファミリアより高いって、マジかいな。
e0047488_17535918.jpg

[PR]
by reliez | 2013-02-11 17:14 | スペイン再リベンジの旅(2012)

4/29 Sun[6] スペインでプチハイキング

モンセラットとは 「鋸(のこぎり)の山」 の意。
岩のてっぺんがギザギザして、稜線がノコギリみたいだからだ。
e0047488_15412969.jpg

ハイキングコースも整備されているが、
No プラン、No マップ、No 装備 なので
近場をうろつくだけにしておく。
e0047488_15434593.jpg

コースの途中には、古そうな庵の跡も。
それにしても、昨日の雨がウソのようなピーカン。
e0047488_15491783.jpg

岩が特徴的なので、通った場所がすぐ分かる。
e0047488_746021.jpg

スペインの裕次郎 発見。
BGMは「夜霧よ、今夜もありがとう」
e0047488_15513439.jpg

裕次郎が見ていた風景。
心が洗われるね。
e0047488_15533672.jpg

[PR]
by reliez | 2013-02-11 15:41 | スペイン再リベンジの旅(2012)

4/29 Sun[5] こんにちは、人面岩

ケーブルカーは もの凄い角度で山を登っていく。
e0047488_12285931.jpg

サン・ジュアンの展望台に到着。
標高970mらしい。
e0047488_12294273.jpg

眼下に先ほどの修道院、
その先に平野が広がる。
e0047488_12301412.jpg

山の上も 奇岩がてんこ盛り。
左側に猿岩発見。
e0047488_13503981.jpg

行進してるみたい。
e0047488_13505828.jpg

右側、どう見ても小さい子供でしょう。
e0047488_1351927.jpg

どうしてこんな地形になったのか説明があったが、
当然まったく読めず。
川の堆積が関係してるらしい。
e0047488_13555330.jpg

[PR]
by reliez | 2013-02-10 12:30 | スペイン再リベンジの旅(2012)

4/29 Sun[4] 聖地の日曜日

広場には巨大な人形も登場し、何かが始まる模様。
日曜はイベントてんこ盛りのようだ。
e0047488_8553835.jpg

何かの集団が歩いていると思ったら・・・
e0047488_8571471.jpg

十字架に架けられたイエス・キリスト。
e0047488_8572671.jpg

歩く速さが全く一緒だったため、
このあと延々と 並んで町を行進するハメに・・・。
e0047488_8573949.jpg

少し離れた場所から広場を眺める。
壮観だ。
e0047488_943027.jpg

広場では、民族衣装を着た子供や女性による
ダンスが披露されていた。
見物客もてんこ盛りだ。
e0047488_944226.jpg

実はケーブルカーで更に上に行けるのだ。
聖地の上にはいったい何が?
e0047488_945848.jpg

[PR]
by reliez | 2013-02-09 08:56 | スペイン再リベンジの旅(2012)

4/29 Sun[3] 修道院で天使の歌声

修道院の教会堂に到着。
ここモンセラットは、日本ではあまり知られてないが、
スペインでは重要な聖地らしい。
e0047488_62303.jpg

ミサを控えて 中は山手線なみの大混雑。
祭壇の2階に、洞窟から発見されたという
伝説の黒いマリアが祀られている。
e0047488_6385214.jpg

ミサが終わると、神父さまの前に長蛇の列が。
ご聖体というパンのようなものを頂くらしい。
神父さまも8人くらい総出で配っていた。
e0047488_21574952.jpg

続いて入ってきたのは、伝統ある有名な少年合唱団。
教会の雰囲気とあいまって、まさに天使の歌声。
みんな全寮制で暮らしてるんだって。
e0047488_64053.jpg

教会の外に出ると、また別の長蛇の列ができていた。
黒いマリアを拝むために、2階への通路に並ぶ人たちだ。

ミサが終わったあと、ダッシュで出ていった人たちは
ここに並んでいたのね。
[PR]
by reliez | 2013-02-08 06:23 | スペイン再リベンジの旅(2012)

4/29 Sun[2] 奇岩の聖地

登山鉄道に乗り換えて、いざ出発。
e0047488_1743032.jpg

岩肌をガツガツと登り・・・
e0047488_18362793.jpg

あっというまに、町の赤い屋根がはるか下に。
e0047488_17433953.jpg

20分後、黒いマリアで有名な
カタルーニャの聖地、モンセラットに到着。
こんな山の上に 立派な町があってびっくり。
e0047488_17441549.jpg

奇岩がものすごい迫力。
e0047488_18512121.jpg

大勢の観光客とともに 修道院へ向かう。
やっぱり日曜のせいか 人が多いなぁ。
e0047488_18513269.jpg

[PR]
by reliez | 2013-02-03 17:43 | スペイン再リベンジの旅(2012)