COSILOG(こじろぐ)

ブログトップ

<   2013年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

5/1 Tue[6] スペインの七五三

14時ごろ、広場に戻ると
デモの人たちが きれいさっぱり いなくなってた。
こんな短時間で どこに消えたんだ?
e0047488_10435413.jpg

路地を歩くと、答えはすぐ分かった。
どこのレストランも、デモの人たちで満席だ。
お酒も入り、みんなとても楽しそう。

も、もしかして、これが楽しみで参加してる?
・・・てことは ないだろうけど、
こんなところも日本のメーデーとは違うね。

広場には何故か、白いドレスを着た女の子が多数。
e0047488_1058697.jpg

親族で写メ撮りまくり。
「コムニオネス」と言って、9歳になった子供が
初めてミサで聖体とワインを貰う儀式らしい。

ネットで調べても なかなか分からなかったが、
「スペイン 七五三」で検索したら、何故かヒットした。
e0047488_10584271.jpg

広場に大きな地球儀。
万博のときに作ったんだろうな。
e0047488_1195327.jpg

大きな滝もある。
万博のときは、そーとー盛り上がったんだろうな。
e0047488_11105972.jpg

[PR]
by reliez | 2013-05-12 10:43 | スペイン再リベンジの旅(2012)

5/1 Tue[5] そういえばメーデー

旧市街のまわりは、いたるところが工事中。
新たに路面電車が走るらしい。
e0047488_7311719.jpg

目抜き通りには、黒人のお兄さんの露天商がずらり。
昔ながらの偽ブランドバッグもあるが、
2012年の主流は、海賊版DVDとiPhoneケース。
DVDは現物ではなく、
パッケージの写真を名刺大のラミネートにして並べている。
e0047488_7331232.jpg

ピラール聖母教会。
17世紀ごろの建造らしいけど、とにかくデカい。
e0047488_7363512.jpg

同じ広場にある大聖堂 「ラ・セオ」は世界遺産。
2時から4時まで昼休みで閉まるので、こちらを先に見る。
残念ながら内部は撮影禁止。
e0047488_7443019.jpg

広場に旗を持った大勢の人が集まりだした。
考えてみたら、今日5月1日はメーデー。
失業率25%のスペインは、デモも熱い。
e0047488_7572134.jpg

バルから様子を見てたが、シュプレヒコールをあげながら
行進する列はなかなか途絶えなかった。
いったい何人参加してるんだろう。
e0047488_84947.jpg

デモの人混みを避けて、対岸からピラール教会を拝む。
ガイドブックにもよく出てくるテッパンのアングルだ。
e0047488_813469.jpg

[PR]
by reliez | 2013-05-11 07:30 | スペイン再リベンジの旅(2012)

5/1 Tue[4] 痛いサラゴサ

スペイン第5の都市、サラゴサ。
しかし、近代的な巨大ターミナルには、人がほとんどいない。
e0047488_924534.jpg

駅前も人影なし。
ゴーストタウンか、ここは?
2008年に ここでEXPO万博があったらしいけど・・・
e0047488_912470.jpg

駅から旧市街(青枠のエリア)へは34番のバスに乗る。
停留所に名前がないので、
バスが曲がる回数を数えて、降りるタイミングをうかがう。
e0047488_9243266.jpg

ここだ!と思ってピンポンを押したら、
ひとつ手前、Aranda通りの途中で降りてしまった。
このエリア、あまりおガラがよろしくないようで、
スーツケースを引いて全力疾走するハメに。
e0047488_9352076.jpg

ホテルは朝食付きで41ユーロ。
あまりに安くて心配だったけど、ちゃんとした部屋だ。
e0047488_953187.jpg

バスタブまで付いている。
ホテルの数が多いから、競争で安いのかも。
万博のときにいっぱい建ったんだろうな。
e0047488_953292.jpg

[PR]
by reliez | 2013-05-06 09:03 | スペイン再リベンジの旅(2012)

5/1 Tue[3] AVEの車窓から

バルセロナを出た直後は、緑豊かな風景。
比較的、降水量も多いらしい。
そういえば、初日も雨に降られたしね。
e0047488_9412818.jpg

しばらくは海の近くを走る。
工場的な建物もちらほら。
e0047488_9504619.jpg

市街地を抜けると、時速200km超の本気モードに。
だんだん地層と植物が変わってきた。
e0047488_9532375.jpg

あっというまに完全な荒野に。
シャッタースピード1/250秒でも 手前がブレて、
いかに飛ばしているかが分かる。
e0047488_954297.jpg

300kmを1時間20分で疾走して、サラゴサに到着。
もっと乗っていたかった・・・
ワインも飲みたかった・・・
今度はおつまみ持参で午後に乗ろう(←完全に電車の用途を間違えている)
e0047488_9553665.jpg

[PR]
by reliez | 2013-05-05 09:42 | スペイン再リベンジの旅(2012)

5/1 Tue[2] 1等車でGO!

しかも今回は、な、な、なんと 1等車072.gif
別に COSI がリッチになったワケではなく、
ネット早割を使うと、70ユーロが40ユーロになるのだ。
e0047488_1022363.jpg

今日の目的地は「サラゴサ」。
ログローニョに行く途中にあるので、
AVEを降りるついでに寄ってみる。
e0047488_10265597.jpg

1等車は新聞もタダ。
読めもしないのにもらってみる。
e0047488_10314623.jpg

お姉さんがワゴンを押してきて・・・
e0047488_10311076.jpg

じゃーん。
1等車は朝ごはんが出るのだ。
e0047488_1033946.jpg

しかも、ジュース、ワイン、ビール、ウイスキーも飲み放題。
フレシネのカバや、サングレ・デ・トロなど、有名どころもラインナップ。
やっぱりスペインは飲んべえ天国だぁ。
しかし、朝っぱらから飲む度胸がなくて断念。
e0047488_10413148.jpg

1等車はガラガラ。
ちなみに、中国の出張族は1等車だった。
e0047488_10583548.jpg

[PR]
by reliez | 2013-05-03 10:02 | スペイン再リベンジの旅(2012)

5/1 Tue[1] AVEでGO!

翌朝チェックアウトし、国鉄駅まで地下鉄で移動。

バルセロナの地下鉄、バリアフリーとは無縁のようで、
スーツケースを抱えて何度も登り降りして、
あやうく腰を痛めるとこだった。

「次の電車までX分X秒」 のカウントダウン。
便利だけど、スペイン人って そんなにせっかちだっけ?
日本語で 「スリはあなたの荷物を狙っています。気をつけましょう」
アナウンスが流れ、ビビる。
e0047488_12375929.jpg

バルセロナ・サンツ駅到着。
バルセロナの玄関口だけあって立派だ。
ガイドブックによると、スリも多いらしい。
e0047488_1373597.jpg

9時発のマドリッド行きAVEに乗っちゃうよ~。
でも、マドリッドには行かない。
電光掲示板もスペイン語、カタルーニャ語併記。
e0047488_9502022.jpg

AVEの改札は、飛行機並みにX線検査あり。
日本の出張族のような背広姿の集団がいたが、
近づいてみたら中国人だった。 時代だ~
e0047488_13135122.jpg

スペインの誇る高速鉄道、AVE。
これに乗って行ってきまーす。
e0047488_13292170.jpg

[PR]
by reliez | 2013-05-01 12:29 | スペイン再リベンジの旅(2012)