COSILOG(こじろぐ)

ブログトップ

<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

5/2 Wed[3] 昼間は軽くジャブ

ログローニョの見どころ(?)は、ずばりワイン
リオハの州都だけあって、歩道のタイルもブドウ柄。
e0047488_2142297.jpg

バル街もあるが、日中はまだ静か。
e0047488_6285879.jpg

適当に入った店で、ワインと生ハムのトースト。
合わせて2.2ユーロ。 や、安いぞ。
e0047488_6331486.jpg

ホテルに戻ると、またドラエモン。
漢字やひらがなが そのまま出てる。
こういうので日本語に興味を持つのかなぁ。
e0047488_6311528.jpg

ドラエモンの次はイナヅマイレブン。
本場でサッカーアニメをやるとは、いい度胸だ。
e0047488_6312765.jpg

ポケモンもやっている。
日本はその気になったら、アニメで世界中の子供を洗脳できそうだ。
e0047488_6315535.jpg

こんなに明るいけど、もう夜の8時。
ボチボチ夜の部へと繰り出す。
立派なカテドラルもあったけど、
飲むのに忙しくて、とうとう入らなかった。
e0047488_632487.jpg

[PR]
by reliez | 2013-06-23 21:41 | スペイン再リベンジの旅(2012)

5/2 Wed[2] ログローニョ到着

サラゴサから特急列車で北へ向かう。
バルセロナ-マドリード間はAVEが山のように走ってるのに、
サラゴサから北は日に5便ほどしかない。
e0047488_2117179.jpg

車内では大勢のスペイン人が熟睡中。
夜遅くまで活動して、みなさんやっぱり寝不足なのね。
2時間弱でログローニョに到着。
e0047488_21285319.jpg

ホテルは駅から800メートルほど。
タクるには微妙な距離なので、果敢に徒歩で挑戦する。

ガイドブックには数センチ四方の地図しか載ってないので、
頼りはGoogle マップだけだ(とほほ・・)。
e0047488_13333212.jpg

駅前を一周して、丹念に通りの名前をチェックする。
最初の一歩を間違えたら、あさっての方向に行ってしまう。
e0047488_13411892.jpg

おじいさんが小学校の校庭を眺めている。
超・普通の町。
この道で合ってんのかなぁ。
e0047488_1347496.jpg

最後の左折ポイントを見落とし、あやうく遭難しかけたが
なんとか到着。
フロントのお姉さんが親切で、
シングルの料金でダブルにしてくれた。
e0047488_13584281.jpg

お風呂もピッカピカ。
1泊68ユーロと、地方都市にしては高いと思ったけど、
これなら満足。
e0047488_1485827.jpg

[PR]
by reliez | 2013-06-20 21:16 | スペイン再リベンジの旅(2012)

5/2 Wed[1] さらば、痛サラゴサ

ホテルに戻ってテレビをつけると、今度はポケモン。
スペインの子供は、日本のアニメ漬けだ~。
e0047488_631879.jpg

ニュースで各地のメーデーの模様が流れていた。
不況のせいで、盛り上がりがハンパない。
e0047488_6335052.jpg

明けて水曜。
1泊41ユーロだけど、朝食も全然問題なし。
e0047488_6371768.jpg

一歩外に出ると、工事で もの凄い騒音だった。
昨日は祝日だったから静かだったのね。
e0047488_640456.jpg

チェックアウトして、路線バスで駅へ戻る。
今度は終点だから楽ちんだ。
相変わらずガラ~ンとした巨大駅。
e0047488_6455175.jpg

究極の痛サラゴサを発見。
駅と川向こうの万博会場を結んでいたロープウェイ。
ピクリとも動いてなかったけど、今でも運行してるのだろうか。
e0047488_6451583.jpg

さらば、痛サラゴサ。
痛かったけど、楽しかったよ。

[PR]
by reliez | 2013-06-19 06:31 | スペイン再リベンジの旅(2012)

5/1 Tue[8] サラゴサのイスラム

アルハフェリアは11世紀のイスラムの宮殿。
こんな北東部までイスラム勢力が来てたのね。
e0047488_20464810.jpg

イスラムっぽい装飾。
修復したてでピカピカだけど。
e0047488_20501874.jpg

豪華な天井。
e0047488_2052823.jpg

細工が見事だ。
e0047488_20524739.jpg

昔の手作りガラスは、外が歪んで見える。
e0047488_20543311.jpg

この部屋の天井もオシャレ。
壁と天井の境目に古い文字も見える。
e0047488_2054444.jpg

グロかわいい動物、発見。
e0047488_2055751.jpg

イスラムの向こうに現代が見える。
e0047488_20551716.jpg

思った以上におもしろくて、サラゴサの中ではオススメ。
[PR]
by reliez | 2013-06-18 20:46 | スペイン再リベンジの旅(2012)

5/1 Tue[7] もうひとつの世界遺産へ

午前の観光も ひと段落したので、買い出しへ。
新市街も 路面電車の工事中だ。
e0047488_62532.jpg

祝日で商店が休みなので、再び「オープンコア」登場。
「開いててよかった ♪」
(このフレーズ覚えてる人、何人いるだろう・・・)
e0047488_6413937.jpg

ホテルでテレビ休憩。
ミリオネラは健在だ。
e0047488_6235932.jpg

ジャパニメーションも健在。
e0047488_6241312.jpg

午後は世界遺産、アルハフェリア宮殿 の見学。
この宮殿、駅と旧市街の間にあるので、
さっきの おガラのよくない通りを、もう一度歩いて行く。

別に危なくはないんだけど、通りに並ぶバルは
どうがんばっても地元の人しか入れないような 場末感満載

スペインの子供は、こんなに楽しそうに学校に行くのか?
e0047488_641289.jpg

アルハフェリア宮殿に到着。
外見はまるで要塞。
e0047488_628537.jpg

州議会でも使われるので、セキュリティはしっかりめ。
現役で使うことで維持費を捻出するところは、
パラドールと一緒だね。
e0047488_6354143.jpg

[PR]
by reliez | 2013-06-11 06:25 | スペイン再リベンジの旅(2012)